• 牧太郎の青い空 白い雲 653  大相撲の騒動は一段落するまで、書くつもりはなかった。  なぜなら、「国技」なんて偉そうなことを言っても「大ゲンカが売り」の職業集団。奇麗ごとが通用する世界ではないからだ。 歴史をひもとけば、相撲は武

  •  オーストラリアで同性婚が解禁された。世界で26カ国目、アジア・太平洋地域ではニュージーランドに次ぐ2カ国目。  昨年11月に結果が公表された郵便投票で、賛成が61・6%と反対を上回り、同12月に連邦議会で婚姻法の改正案が成立。1月

  • 艶もたけなわ

    羽賀翔一 漫画家

    2018年1月28日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 187   80年余の時を経て、吉野源三郎の名著がマンガとして発売された『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)は、出版不況の中、100万部を突破。活字本も含めると150万部を上回るヒットだといいます

  •  昨年のドラマ界の大収穫といえる「やすらぎの郷」(テレビ朝日)。老いの残酷さ、認知症、死、テレビ史、女優論など、これまでテレビが扱うことを避けてきたテーマと正面から組み合った画期的な作品だった。脚本は巨匠・倉本聰氏。ドラマが映し出す

  •  ◇"壮絶介護の日々" に学んだ「生老病死」 ▼脳卒中で倒れた父、「小泉構造改革」で病院追い出され... ▼医療と介護「分断」「矛盾」の現場 ▼「老人ホーム」の健診は是か非か  経済アナリストの森永卓郎氏は、亡き父を介護した辛い体

  • 人生の四季

    「横綱は神なのか?」

    2018年1月21日号

    一条真也の「人生の四季」 /112   昨年、わたしが最も注目したのは大相撲である。日馬富士の暴行事件に始まった一連の騒動は「貴乃花親方vs.白鵬」の構図に集約されてきた。 わたしは、白鵬ほど横綱にふさわしくない力士はいないと思う。

  • それってどうよ

    2018年は「ナンデモあり」の予感

    2018年1月21日号

    OL400人は考える・それってどうよ!? /531 池野佐知子 「それってどうよ!?」の年明けといえば、OLさんによる恒例の「今年のトンデモ予想」。そういえば、SMAP解散の予想が的中した年もありました。2018年はどんな年になるで

  • 牧太郎の青い空白い雲 652   初夢ではないが、可愛い赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の夢を見た。 でも、変なのだ。 ハンバーグを美味(おい)しそうに食べている。おかしいぞ? パンダの主食は「竹」だったはずだが? おかしいぞ、おかし

  •  女優の宮沢りえ(44)とアイドルグループ「V6」の森田剛(38)の今年早々の入籍情報が流れている。 「同じくV6の岡田准一(37)と宮崎あおい(32)が年末入籍したことで、次は、森田と宮沢では、と言われているんです」と話すのは女性

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    羽賀翔一 漫画家

    2018年1月28日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 187   80年余の時を経て、吉野源三郎の名著がマンガとし...

コラム

最新号のご紹介

2018年1月16日発売

サンデー毎日1月28日号は1月16日発売。
  • 表紙木村拓哉
  • 定価380円(税込)