• イチオシ

    村木厚子 元厚生労働事務次官

    2018年10月28日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/224   郵便不正事件で逮捕・起訴され、その後無罪が確定し、復職後は厚生労働事務次官になった村木厚子さん。退官後は民間の役員や大学で教壇に立つなど、多忙な日々を過ごしています。柔らかな物腰でありながら芯の強

  • ▼増税前の「駆け込み」購入はかえって損 ▼キャッシュレス決済でポイントを還元!?   消費増税が1年後に迫った。税率は10%に上がるが、飲食料品の一部と新聞は8%に据え置かれる。日本が初めて導入する「軽減税率」だ。細部が明らかにな

  • ▼ピースサインで迎えるめでたいご臨終 ▼医師が断言「病院よりも自宅のほうが穏やか」 ▼24時間365日対応「首都圏の在宅システム」  東京五輪・パラリンピックから5年後の2025年、人口が最も多い団塊世代が75歳を超え、超高齢

  • それってどうよ

    昔からオッカネ~と申します

    2018年10月21日号

    OL400人は考える・それってどうよ!?/568 =池野佐知子  作曲家の平尾昌晃さんの遺産を巡り、遺族間で騒動になっています。遺産に限らず「お金」にまつわるケンカ、少なくありません。   ◇   ◇   ◇「カレがいつも細かいお金

  •  お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)といえば、独身の大物芸人の一人だ。その岡村が20代美女と一夜を共にしたことが女性週刊誌に報じられ、拠点を大阪に移すのではないかという観測ががぜん現実味を帯びてきた。 「いまは東京を

  • 牧太郎の青い空白い雲/689   その昔、村落の中で、掟(おきて)や秩序を破った者に対する制裁行為として「村八分」があった。地域の住民が結束して「特定の個人」と交際を絶つ。共同絶交。究極の「いじめ」である。 例えば......。19

  • 艶もたけなわ

    木村泰司 西洋美術史家

    2018年10月21日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/223   芸術の秋、到来―。各地で名画の展覧会が目白押し。そこで、『人騒がせな名画たち』(マガジンハウス)を上梓(じょうし)したばかりの西洋美術史家、木村泰司さんにご登場願いました。目から鱗(うろこ)の名画

  •  ◇日経平均はバブル後最高値を更新、地価も上昇中...  10年前のリーマン・ショック直後、企業業績は急激に悪化し、失業者が街にあふれた。その後、政権交代、東日本大震災、アベノミクスと激変が続いたが、今は株価や地価が27年ぶりの高

  • 倉重篤郎のサンデー時評  ◇沖縄県知事選 安倍自民敗北の衝撃    ◇「野党がまとまれば来年の参院選も勝てる」  沖縄県知事選で、翁長雄志氏を継承する玉城デニー(58)自由党幹事長が勝利した。これを「安倍政権への批判の噴出」と見る

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    木村泰司 西洋美術史家

    2018年10月21日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/223   芸術の秋、到来―。各地で名画の展覧会が目白押し。...

コラム

最新号のご紹介

2018年10月16日発売

サンデー毎日10月28日号は10月16日発売。
  • 表紙米倉涼子
  • 定価400円(税込)