• 「ヌードル・ハラスメント」という言葉をご存じだろうか。麺をすすって美味(おい)しく食べたい人と、麺すすり音を不快に感じる人との間に生まれる軋轢(あつれき)のことだ。 近年、外国人の訪日目的の上位を占めるラーメンも、人気店で見かける観

  •  紅葉狩りの季節を迎えた古都。有名寺院の拝観料の相次ぐ値上げが、観光客の懐を直撃しそうだ。 京都市では、今年から国宝の本堂などで「平成の大修理」が始まった清水寺(東山区)は昨年1月、高校生以上300円を400円に値上げした(小中学生

  • それってどうよ

    漢字も書けないヤツに言う資格なし

    2017年12月 3日号

    OL400人は考える・それってどうよ!? 525=池野佐知子  山尾志桜里衆院議員が、不倫相手(事実不明)と報じられた弁護士を政策顧問に任命した件について多くの声が飛び交っています。「禊(みそぎ)は済んだ」という意見もありますね。そ

  • 牧太郎の青い空白い雲 646   安倍1強独裁政治を徹底批判する「安倍首相に読ませたい」シリーズの第5弾は、「民権数え唄」。千葉県は銚子の民謡「大漁節」の「一つとせ~」のメロディで、スタートする。 一つとせ~ 人の上には人ぞなき 権

  • 健康の新常識近藤誠が緊急警告 「減塩食」は早死にする! 最終回 「高血圧」こんな治療はやめなさい! ▼降圧剤で年間約2万人死亡の"仰天推計"  前回は、高血圧の人が塩分摂取を控えると死亡率が4割上昇するという戦慄(せんりつ)デー

  •  政府が突如ぶち上げた「出国税」構想。日本人を含む全出国者から1人1000円以内を徴収する方式だが、異論や反発が根強い。 観光庁は新税導入の狙いについて、旅行環境の整備など「高次元の観光施策」の財源確保と説明する。2016年の訪日客

  •  中国のネット通販最大の商戦日と言われる11月11日の「独身の日」セールで、約2・9兆円の取引額を更新した中国電子商取引大手「アリババグループ」。そのアリババに、日本の芸能人初のグッズ出店計画を進めている人物がいるという。「中国圏最

  • 艶もたけなわ

    松井五郎 作詞家

    2017年12月 3日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 180   1980年代以降、安全地帯の「じれったい」「悲しみにさよなら」をはじめ、数々の名曲の作詞を手がけてきた松井五郎さん。その数3000曲以上。そして、今なおアイドルから演歌まで幅広く作詞活動を続けてい

  •  大相撲の横綱日馬富士(33)=伊勢ケ浜部屋=が10月に行われた秋巡業中に鳥取市内の飲食店で前頭・貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=に暴行した問題。関係者の証言などが食い違い、かつ日本相撲協会の対応のまずさもあって、事態は混迷の度を深めて

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    松井五郎 作詞家

    2017年12月 3日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 180   1980年代以降、安全地帯の「じれったい」「悲し...

コラム

最新号のご紹介

2017年11月21日発売

サンデー毎日12月3日号は11月21日発売。
  • 表紙和田アキ子
  • 定価380円(税込)