•  10月1日の消費税増税までわずかとなってきました。増税前にすること、しておこうと思っていること、OLさんにもありますか?    ◇   ◇   ◇ 「増税後はがぜんキャッシュレスがお得とあちこちで聞くので、早速LINEペイ、ペイペ

  •  野球のU18(18歳以下)W杯の日本代表。史上最強の高校選抜といわれ初優勝が期待されたが、メダルにも届かず、5位に終わった。韓国・機張(キジャン)で8月30日~9月8日に行われた今大会で、日本は2次リーグで韓国、オーストラリアに敗

  •  所属タレントの闇営業問題に揺れた吉本興業。その余震がいまだくすぶり続けるなか、泣きっ面にハチのような事態が起きているという。  関係者が声を潜める。 「吉本の起死回生策は、大崎洋(ひろし)会長肝いりの2025年の大阪万博、それにカ

  • 艶もたけなわ

    佐渡島庸平 コルク代表取締役

    2019年9月29日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/269  講談社に在籍し、『ドラゴン桜』『働きマン』など、誰もが知るヒット漫画の編集を担当した佐渡島庸平さん。33歳の時に会社を辞め、作家のエージェント会社を設立しました。自らが尊敬する作家の作品を後世に残す

  •  ◇ポイント還元がもたらす超監視社会 加速する地方のゴーストタウン化  消費税が弱者に襲いかかる税であり、社会保障の財源にはならないことを先週号で詳報したが、今週は、消費税10%社会の絶望図をリアルに描き出す。中小零細事業者を破壊

  •  「トランプ一族は今後数十年続く王朝を築き上げる」。2020年の大統領選で再選に意欲を燃やすトランプ大統領陣営幹部の口から、こんなトンデモ発言が飛び出した。それどころか、この"王朝"は「共和党を全く新しいものに作り変えていく」という

  • 牧太郎の青い空白い雲/735   (一応?ではあるが)野党第1党の立憲民主党のトップ、枝野幸男さんは「嫉妬深い」ようだ。  最近の記者会見で、立憲の若手が「消費税廃止」を訴える「れいわ新選組」の山本太郎代表と一緒に(昨年6月に消費税

  • それってどうよ

    口は災いのもとなので...

    2019年9月22日号

    「赤ちゃんが泣いても温かく見守っていこう」という目的で、東京都世田谷区が「泣いてもいいよ!」というステッカーの配布を始め、話題になりました。電車内などで赤ちゃんが泣いてママやパパが困っていたら、そのステッカーを見せればいい、という寸

  •  いくたびものスキャンダルに見舞われるなか、復活の兆しが見えていた元「モーニング娘。」のメンバー、加護亜依(31)だったが、所属事務所から突然の契約解除を突きつけられた。場合によっては、事実上の"引退"に追い込まれかねないような事態

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    佐渡島庸平 コルク代表取締役

    2019年9月29日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/269  講談社に在籍し、『ドラゴン桜』『働きマン』など、誰...

コラム

最新号のご紹介

2019年9月17日発売

サンデー毎日9月29日号は9月17日発売。
  • 表紙ジェジュン
  • 定価400円(税込)