• 東アジア・クライシス  ◇それでも北朝鮮を「温存」したい大国の思惑  いよいよ緊迫の度を増している東アジア情勢。挑発を繰り返す北朝鮮に対し、「全ての選択肢がテーブルの上にある」という米国は、どこまで本気なのか。そして朝鮮半島の"塩漬

  •  5月9日に大統領選が行われる韓国。保守系の朴槿恵(パク・クネ)前政権から進歩(革新)系に転換することが確実視されてきた。ところが、投開票日が近づくにつれ、主要候補者が北朝鮮政策に関して徐々に方向性を変えつつある。 本命候補で、最大

  • 春こそ脳活! 「人の名前が出てこない」「アレ、何しに来たっけ?」といった物忘れの経験は誰しもあるが、頻繁に起きるのなら心配だ。生涯元気に活動するためには、脳を健康に保つことが欠かせない。脳を衰えさせる危ない習慣や、反対にその能力を

  •  米国の確定申告の締め切り日(タックスデー)である4月15日、全米の約200カ所で「タックスデー・ラリー」と呼ばれる抗議デモが起きた。現在も納税申告書を開示していないドナルド・トランプ大統領に対する抗議が目的だ。トランプ氏は選挙中か

  • 艶もたけなわ

    カルマ・ウラ ブータン王立研究所所長

    2017年5月 7日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 152  国内総生産(GDP)とは異なる「国民総幸福量(GNH)」という概念があります。その"幸福度"で、今や「世界で最も幸せな国」と呼ばれるのが、アジアのブータン。ブータンでGNH調査の専門家であるブータン

  • 人生の四季

     「サン・ジョルディの日に本を贈る」

    2017年4月30日号

    一条真也の「人生の四季」 77   4月23日は「サン・ジョルディの日」である。もともとは、スペインのカタルーニャ地方におけるキリスト教の聖人・聖ゲオルギオス(サン・ジョルディ)の聖名祝日だ。 この日は「本の日」とも呼ばれ、親しい人

  • それってどうよ

    コッソリ教える、私だけの「美味し!」

    2017年4月30日号

    OL400人は考える・それってどうよ!?496 =池野佐知子  ポピュラーなのかもしれませんが、「トマトにたっぷりのお砂糖」をかけて食べている友人を見て驚いたことがあります。でも、おいしいらしいですよね。今週は本誌連載「大市民晩歌」

  • あの頃にタイムスリップできる 「小学校ライスカレー」レトルト  給食の思い出は、酒の席などでとても便利な話題だ。日本人ならば、ほぼ全国で各世代が経験しており、共感を得られやすい。逆に地域差や世代間のギャップも面白く、意外な献立やルー

  • 牧太郎の青い空白い雲 617  桜が満開の頃、あの「川奈ホテル」を宿泊ではなく"探検"した。 伊豆半島では、数少ない歴史ある洋風ホテル。政治家・著名人の宿泊が多い。1998年4月18日、当時の橋本龍太郎首相とボリス・エリツィン露大統

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム

最新号のご紹介

2017年4月25日発売

サンデー毎日5月7・14日合併号は4月25日発売。
  • 表紙木村拓哉
  • 定価410円(税込)