書籍

社会・政治・歴史
オシント新時代 ルポ・情報戦争
著者  毎日新聞取材班
発売日:2022年9月 5日
ISBN:978-4-620-32750-1
判型:四六判
頁数:296頁
loading...
書影:オシント新時代 ルポ・情報戦争
定価:1760円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
  • ヨドバシ・ドット・コム
書店によっては在庫がない場合があります。

「オシント」......公開情報に基づく情報収集・分析。
【OSINT= Open Source Intelligence】

SNSの発達により、一個人がマスメディアと同じように
情報を発信できるようになった現代。
ひと握りのエリートだけが、真実を保持する時代は終わった。

そんな中、膨大な情報の海から事実と虚偽を選り分ける
「公開情報の分析」に改めて注目が集まっている。
戦争犯罪、フェイクニュース、進む中国の影響力の実態。
証拠はすべて、誰でもアクセスできる情報の中にある──

第2回「PEPジャーナリズム大賞」2022・検証部門賞受賞
毎日新聞連載「オシント新時代 荒れる情報の海」、待望の書籍化!


《著者紹介》
毎日新聞取材班(まいにちしんぶんしゅざいはん)

毎日新聞編集編成局の部署を横断した記者・デスクによる特別取材チーム。本書の基になった連載「オシント新時代 荒れる情報の海」は、2022年「PEP(政策起業家プラットフォーム)ジャーナリズム大賞」検証部門賞を受賞した。

目次

序章 ウクライナ侵攻とSNS時代の「情報戦」



第1章 べリングキャットの衝撃



●「気持ちいい情報は危うい 感情の世紀、どう生きるか」

インタビュー 中西輝政さん



《コラム》 日本のヤフコメを改ざんして翻訳 ロシア政府系メディアの狙い



●「日本も影響工作の想定と対応を」

インタビュー 中谷昇さん



第2章 「隠れ株主」中国を探せ



●「サプライチェーンのAI解析で見えた『無責任企業のつながり』」

インタビュー 水野貴之さん



第3章 市民もオシント



●「グローバル企業の監視あきらめるな」

インタビュー 林香里さん



第4章 ワクチンめぐるデマも拡散



《取材日記》 記者たちが追ったQアノン ――「情報の海」を漂う怪物――



●「Qアノンが招いたカオス 背景に『抵抗の習性』」

インタビュー マット・アルトさん



●「政治的影響力は消えず」

インタビュー カレン・ホーバックさん



第5章 迫る「ディープフェイク」の脅威



●「ディープフェイク最大の脅威は『うそつきの配当』」

インタビュー ニーナ・シックさん



第6章 公開情報を分析せよ 動き出した政府



●「日本のインテリジェンスは米の周回遅れ」

インタビュー 兼原信克さん

著者関連書籍
新刊
書影:特権を問う ドキュメント・日米地位協定
社会・政治・歴史
特権を問う ドキュメント・日米地位協定
毎日新聞取材班
発売日:2022年7月23日
定価:1870円(税込)
新刊
書影:世界少子化考 子供が増えれば幸せなのか
社会・政治・歴史
世界少子化考 子供が増えれば幸せなのか
毎日新聞取材班
発売日:2022年4月18日
定価:1320円(税込)
新刊
書影:ヤングケアラー 介護する子どもたち
随筆・エッセー
電子書籍
ヤングケアラー 介護する子どもたち
毎日新聞取材班
発売日:2021年11月27日
定価:1760円(税込)
新刊
書影:SNS暴力 なぜ人は匿名の刃をふるうのか
社会・政治・歴史
電子書籍
SNS暴力 なぜ人は匿名の刃をふるうのか
毎日新聞取材班
発売日:2020年9月19日
定価:1430円(税込)
新刊
書影:公文書危機 闇に葬られた記録
社会・政治・歴史
電子書籍
公文書危機 闇に葬られた記録
毎日新聞取材班
発売日:2020年6月 2日
定価:1650円(税込)
新刊
書影:強制不妊――旧優生保護法を問う
社会・政治・歴史
電子書籍
強制不妊――旧優生保護法を問う
毎日新聞取材班
発売日:2019年3月23日
定価:1760円(税込)
新刊
書影:枝野幸男の真価
社会・政治・歴史
枝野幸男の真価
毎日新聞取材班
発売日:2018年3月22日
定価:1100円(税込)
新刊
no image
社会・政治・歴史
こうのとり追って 晩産化時代の妊娠・出産
毎日新聞取材班
発売日:2013年2月25日
定価:1540円(税込)