書籍

社会・政治・歴史
世界少子化考 子供が増えれば幸せなのか
著者  毎日新聞取材班
発売日:2022年4月18日
ISBN:978-4-620-32738-9
判型:新書サイズ
頁数:288頁
loading...
書影:世界少子化考 子供が増えれば幸せなのか
定価:1320円(税込)
電子書籍版定価:1320円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
  • ヨドバシ・ドット・コム
書店によっては在庫がない場合があります。

合計特殊出生率1.34! 5年連続ダウン
"崖っぷち日本"再生のヒントと落とし穴

韓国・中国・フランス・イスラエル・米国・ハンガリー・フィンランド......
世界を巡って見えてきた、それぞれの「国の思惑」と「女性たちの本音」とは?
そもそも、少子化はいったい何が問題なのか?
毎日新聞外信部の記者達によるルポ。少子化対策の現在がわかる一冊。

目次

第1章 韓国/世界最低水準の国で起きている若者の結婚離れ

第2章 中国/「一人っ子政策」の宿痾に縛られる少子化大国

第3章 フランス/「少子化対策先進国」に息づく権利獲得の文化

第4章 イスラエル/家族重視の価値観がつくる少子化対策先進国

第5章 米国/技術革新と企業の支援で加速する少子化対策の功罪

第6章 ハンガリー/危機感に突き動かされた“本気”の施策と不寛容の表裏一体

第7章 フィンランド/リベラルな国が苦悩する「個人の自由」と「社会全体の利益」のひずみ

終章 少子化の何が問題か 少子化がもたらす未来のシナリオとその対策とは

著者関連書籍