会社案内

社長挨拶

 デジタルが暮らしの隅々に行き渡り、検索すれば、知りたいこともそれなりには情報を得られる時代です。でも、「やっぱりよく分からないなあ」と思うようなことも多くありませんか。

 毎日新聞出版は毎日新聞社の出版局時代から、その時代、時代の言葉や考えを本や雑誌として世に送り出してきました。強みは時代や社会を俯瞰して、身の回りや世界で起きていることを自分ごととしてとらえ、骨太に考えようという姿勢です。世界や社会が複雑化し、正解を見いだしにくい状況に対し、きれぎれの知識で対応することは容易ではありません。
 2006年発行の「14歳の君へ どう考えどう生きるか」(池田晶子著)が読者に支持され、ロングセラーになっているのは、「よい心でいることが、一番強いことなんだ」という池田さんの根源的な問いかけが、時代を超えて共感を得ているからでしょう。

 2015年4月1日に毎日新聞社から独立した際、私たちは「100歳までの幸福の追求」という理念を掲げました。100歳まで心豊かな人生を送ることができるようでありたい。そのために、多くの人と手を携えることができる社会をつくっていきたい。

 全国各地の出版に携わる皆様とともに、人々がそれぞれ人生を謳歌できるようなコンテンツを届ける。その志を胸に日々努力します。

 どうぞよろしくお願いします。

2021年7月 小島明日奈

会社概要


社名 毎日新聞出版株式会社
Mainichi Shimbun Publishing Inc.
設立 平成27年4月1日
資本金 1,000万円
取締役および監査役
代表取締役社長
小島 明日奈
取締役
河田 功
砂間 裕之(非常勤)
監査役
水野 達哉(非常勤)
顧問
中島 信敏
従業員数 約100名(平成31年4月1日現在)
公式ホームページ https://mainichibooks.com/
事業所 本社
〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目6番17号 千代田会館5階

主な事業内容 図書及び定期刊行物、電子出版物等の企画、制作、発行、販売
大株主の状況 株式会社毎日新聞社100%出資