書籍

社会・政治・歴史
生きる意味
著者  姜 尚中
発売日:2022年11月29日
ISBN:978-4-620-32757-0
判型:新書サイズ
頁数:184頁
loading...
書影:生きる意味
定価:1100円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
  • ヨドバシ・ドット・コム
書店によっては在庫がない場合があります。

抜き差しならない困難に直面した時、
人は問わざるを得なくなるのではないか。
「生きる意味」とは何かと。

ミリオンセラー『悩む力』の著者が贈る
「逆境」の時代の人生案内。


私たちは今、順風満帆とは到底言えない時代を生きている。
ありふれた日常の光景の中から心を揺さぶる場面をすくい上げ、
静かに丹念に描いた名エッセイ。

目次

第1章 コロナ下で心を整える

そう旨くは行かないよ/マスクは顔の一部です?/求めない/「川上」に向かう生き方/当てがない時代を生きる/繁文縟礼



第2章 心を揺さぶるもの

文武両道とオリンピック/プラネタリウム/アイラブ・万年筆/「白」に魅せられて/祈りの時間 



第3章 作品世界に生きることを想う

間違い電車が時には目的地に運んでくれる/ニュー・シネマ・パラダイス/イカゲーム/含羞の人、三宅一生さん



第4章 食べて、歩いて、癒されて

野菜スープの恵み/一日の始まりは一杯のコーヒーから/歩いて、歩いて、歩いて/生命の水/酒はほどほどに/我が家の野菜でタイムスリップ/まあまあの「辛党」、そして「甘党」



第5章 日々の暮らしを慈しむ

カラスと鴉と烏/生類憐みの令/本日も猫たちは賑やかなり/猫も犬も同じ屋根の下/三拠点暮らし/順境と逆境

著者について

姜 尚中

姜 尚中(カン・サンジュン)
1950
年、熊本県熊本市に生まれる。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。国際基督教大学准教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授、聖学院大学学長などを経て、東京大学名誉教授。現在、熊本県立劇場理事長兼館長、鎮西学院学院長兼大学学長。専攻は政治学、政治思想史。テレビ・新聞・雑誌などで幅広く活躍。おもな著書に『悩む力』『母―オモニ―』『続・悩む力』『心』『母の教え 10年後の「悩む力」』『朝鮮半島と日本の未来』『それでも生きていく 不安社会を読み解く知のことば』 (いずれも集英社)、『見抜く力』『生きるコツ』(いずれも小社)など多数。