書籍

社会・政治・歴史
女性皇族の結婚とは何か
著者  工藤 美代子
発売日:2021年9月25日
ISBN:978-4-620-32702-0
判型:四六判
頁数:256頁
loading...
書影:女性皇族の結婚とは何か
定価:1760円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
書店によっては在庫がない場合があります。

なぜ眞子さまの結婚問題はここまでこじれてしまったのか......

近代皇室の基礎を築いた貞明皇后の生涯から眞子さまの結婚をめぐる一連の騒動まで。
優先すべきは「公」か「私」か。皇室の大いなる変貌を豊富な資料をもとに描く。

----------------------------------------------------------
縁談というのは、いつの時代も女性が重要な役割を果たして来た。それはほとんどの場合は家と家との関係性から成立したからだ。家の中を取り仕切るのは、ずっと女性の仕事だったのである。今回もまた、眞子さまの問題がこれだけこじれたのは、責任を取る覚悟の女性皇族が、大家族とも形容できる皇室内にいなかったからではないだろうか。
(序章より)

-----------------------------------------------------------
序章 眞子さまの結婚
・なぜ眞子さまの「結婚問題」はここまで注目を浴びているのか
・「宮中某重大事件」の顚末
・綸言汗の如しのブーメラン
・皇族の「公」と「私」とは
第1章 節度
(1)武蔵陵墓地
(2)祈りを捧げる
(3)労う側に立つ
(4)天皇御不例
第2章 家風
(1)九條家の姫君
(2)政略結婚
(3)世情に通ず
(4)華族女学校
(5)妃殿下選考〈1〉
第3章 軋轢
(1)成婚パレード
(2)病とご心痛
(3)天皇の崩御
(4)スキャンダル
第4章 賢母
(1)裕仁親王誕生
(2)皇太子結婚
(3)妃殿下選考〈2〉
(4)終戦への道
(5)国家の礎
終章/あとがき
・女性皇族たちの降嫁と皇室への輿入れ
・変わるのは皇族だけではない
・オリンピックの開会宣言をどう考えるか
・なぜあの戦争を止められなかったのか
・皇室史上初の恋愛結婚
・皇室文化や伝統を後の世につなぐために