書籍

小説・評論
東京會舘とわたし(下)新館
著者  辻村 深月
発売日:2016年7月30日
ISBN:978-4-620-10822-3
判型:四六判
頁数:288頁
loading...
書影:東京會舘とわたし(下)新館
定価:1650円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット
書店によっては在庫がない場合があります。

「直木賞の時に帰ってきます」

あの日、この場所で交わした約束があった。
渾身の感動長編、堂々の完結。

辻村深月が本当に書きたかった物語!

昭和46年、新館への建て替えを経た東京會舘。
緊張で肩を震わす舞台女優、東日本大震災の日、直木賞授賞を知らされた青年......
優しさと慈しみに満ちた物語は、ついに終章(フィナーレ)へ

著者について

辻村 深月

つじむら みづき/1980年山梨県生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で吉川英治文学新人賞、12年『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞。著書に『ハケンアニメ!』『家族シアター』『朝が来る』など多数。

著者関連書籍