書籍

趣味・実用
俳句いまむかし みたび
著者  坪内 稔典
発売日:2022年9月29日
ISBN:978-4-620-32751-8
判型:四六判
頁数:224頁
loading...
書影:俳句いまむかし みたび
定価:1980円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
  • ヨドバシ・ドット・コム
書店によっては在庫がない場合があります。

オンラインの句×芭蕉の句
〈同じ季語〉でもこんなに違う? 俳人・ねんてん先生が、新旧の句を読みくらべ。知れば知るほど好きになる、十七音のゆかいな世界! やさしく楽しい俳句読本。大好評『俳句いまむかし』シリーズ第三弾!

「インターネットのある暮らしが日常化した今、インターネットに関わる言葉などを俳句はどんどん取り込むとよい。それができないとしたら、俳句は時代の詩としての役割を終えるだろう」(「まえがき」より)

登場する季語〉
寒明け/梅/うぐいす/卒業/桜/亀鳴く/ブランコ/母の日/父の日/冷奴/あめんぼう/蛍/虹/夏休み/焼酎/白シャツ/曼珠沙華/冬瓜/二百十日/十五夜/かまきり/新米/紅葉/時雨/凩/焼芋/マスク/おでん/なまこ/忘年会/クリスマス/風邪/日向ぼこ/春隣......

装丁・イラストレーション 南伸坊


坪内 稔典
つぼうち ねんてん/一九四四年生まれ。俳人、歌人。正岡子規や夏目漱石の研究者としても知られる。著書に『俳句いまむかし』、『俳句いまむかし ふたたび』、『坪内稔典句集』Ⅰ・Ⅱ、『俳人漱石』、『季語集』、『正岡子規―言葉と生きる』、『ねんてん先生の文学のある日々』、『ヒマ道楽』、『坪内稔典コレクション』全三巻など多数。

目次

〈もくじ〉

まえがき/春/夏/秋/冬・新年/掲載句一覧