雑誌・ムック

毎日ムック
週刊エコノミスト特別編 徹底解剖 千葉商科大学(毎日ムック)
発行者  毎日新聞出版
発売日:2024年7月16日
判型:A4変型判
頁数:68頁
loading...
書影:週刊エコノミスト特別編 徹底解剖 千葉商科大学(毎日ムック)
定価:880円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
書店によっては在庫がない場合があります。

現役経営者1200人超を輩出する千葉商科大学の全面協力・監修により、週刊エコノミストのムック本「徹底解剖 千葉商科大学」が発売された。2025年度より全学改組となる同大学を現地取材し、教学改革の狙いを詳報。そのほかにも現役教員の寄稿コラムやOBのインタビュー記事、注力するSDGs関連の取り組みなど、多彩なコンテンツで同大学の全貌を明らかにしている。創立から100周年を迎える"大学教育の今"を知ることのできる、希少な一冊だ。

●FOCUS 創立から100周年を迎える千葉商科大が挑む前例のない教学改革の狙い
●改革人 教育、研究、女性技術者支援の3刀流
●エコノミストリポート 【全学改組2025】学部長・機構長に聞く
●富士屋ホテル社長(前花巻温泉社長)  安藤 昭 ホテル一筋42 年、常に改革を断行
●「自然エネルギー100%大学」へ、足元から進めるSDGs
● Focus On Students 学生と企業・地域が連携する、多様な取り組み
●情熱人 千葉商科大の建学者 遠藤 隆吉
●継承探究 中興の祖、第6代学長 加藤寛の考えた「総合政策学」
●雪国まいたけ社長 湯澤 尚史 キノコで健康的な食生活を
●温故知新 生誕300 周年のアダム・スミスから見る現代のビジネス
●理事長が斬る 視点争点 ブルーオーシャンを確立し社会が必要とする大学へ
●時事コラム 私立大学が直面するもう一つの「2025 年問題」
●Book Review 『イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」』ほか
●挑戦者2024 GA technologies Group 会社(神居秒算)執行役員COO 楊 嶸(ヤン・ロン)
●時事コラム SDGsから見えるロシアのウクライナ侵攻
●YKK AP 社長 魚津 彰 高断熱の「樹脂窓」を普及拡大、環境対応急ぐ
●BUSINESS EYE 公認会計士試験の受験者が増えたワケ
●For the Future 日商簿記1級合格累計200人超 千葉商科大独自の「瑞穂会」
●千葉商科大 大学院 社会のニーズに応え、士業へと昇華していく大学院教育の意義
●Dialogue 高大連携でシームレスな「金融リテラシー×SDGs」教育を
●Educate Eye 教育界に生きる「商業教育」の意義とは
●挑戦者2024 raw 代表取締役 西性 大輝
●深層真相 チャットGPT は世界を変える
●役に立つ地学 中山法華経寺と本阿弥光悦
●「 治道家」実践 政治家として活躍する千葉商科大卒業生
●就活鼎談 高い就職率を保つのはなぜ? キーパーソンが探る
●グラフの声を聞く 経営計画の成果 -千葉商科大の確かな教育力-