書籍

社会・政治・歴史
追跡!謎の日米合同委員会 別のかたちで継続された「占領政策」
著者  吉田 敏浩
発売日:2021年12月27日
ISBN:978-4-620-32713-6
判型:四六判
頁数:240頁
loading...
書影:追跡!謎の日米合同委員会 別のかたちで継続された「占領政策」
定価:1980円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
  • ヨドバシ・ドット・コム
書店によっては在庫がない場合があります。

従米構造を作り上げた「日米合同委員会」の正体を暴き、事実上、米国による占領が続く戦後日本の核心に迫る画期的ルポルタージュ。

目次

【第一章】 米軍に差し出された軍事空域「アルトラブ」の密約と「米軍機情報隠蔽密約」

【第二章】 対米従属の密約文書の開示を拒む外務省は米軍と一心同体か

【第三章】 日米合同委員会の秘密体制に挑む情報公開訴訟

【第四章】 松本清張が暴いていた「別のかたちで継続された占領政策」の深層

【第五章】 新型コロナと検疫と日米合同員会の合意と米軍特権

【第六章】 日本の法令に反してまで米軍の特権を認める日米合同委員会