書籍

小説・評論
恋ふらむ鳥は
著者  澤田 瞳子
発売日:2022年7月 4日
配信日:2022年7月 4日
ISBN:978-4-620-10857-5
判型:四六判
頁数:568頁
loading...
書影:恋ふらむ鳥は
定価:2200円(税込)
購入サイト
  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • セブンネット
  • 紀伊國屋書店
  • ヨドバシ・ドット・コム
書店によっては在庫がない場合があります。

見た。愛した。闘った。すべては歌だけが知っている――。
飛鳥の動乱を生き抜いた万葉の歌人、額田王の激動の半生。

時は7世紀。飛鳥の世に生きた一人の女、額田王(ぬかたのおおきみ)は子まで成した大海人王子(おおあまのみこ)と別れ、その兄、葛城王子(かつらぎのみこ)の仕切る宮城で宮人として勤めに邁進する。誰かの妻や母としてではなく、一人の人間、歌詠みとして生きる道を模索するも、葛城の死、大海人の挙兵で運命は一転する。白村江の大敗、叔父と甥が争う壬申の乱......。動乱の飛鳥の世を生き抜いた万葉の歌人・額田王の激動の半生を鮮やかな筆致で織り上げた傑作歴史長編。