書籍紹介

書影:無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する!
loading...

無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する!

著者松井 忠三

  • 発売日2017年11月23日

ISBN:978-4-620-32474-6
定価:本体1,400円(税別)
判型:四六判
頁数:216頁
ジャンル:ビジネス・経済

良品計画元トップが語る実行100%の組織をつくる
最強のサイクル

無印良品ブランドを掲げ、常勝経営を続ける、良品計画。
かつてのどん底からのV字回復や、現在の常勝経営を支える仕組みづくりを支えたのは、PDCAサイクルでした。
そしてそれを推進する強力なツールとなったのが、一冊の手帳です。

本書では、良品計画の前会長が、四半世紀以上使い続けている手帳の紙面を紹介しながら、V字回復のための変革、仕組みづくり、風土改革など、さまざまな局面でのPDCAの回し方を解説します。

●序章 アナログ手帳とPDCAの切れない関係
●1章 手帳は経営のための「思考基地」
●2章 変革のためのDCAP
●3章 勝ち続ける仕組みはCAがつくる
●4章 風土を変えるDDDD
●5章 スパイラル型のPDCAで成長を促進する

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。