書籍紹介

書影:おかん飯ファイナル 鬼おかわり編
loading...

おかん飯ファイナル 鬼おかわり編

著者西原 理恵子、枝元 なほみ

  • 発売日2020年3月21日

ISBN:978-4-620-32629-0
定価:本体1,100円(税別)
判型:A5判
頁数:112頁
ジャンル:趣味・実用

おかん飯、遂にFINAL!

卒母してもお腹は空く! 白米原理主義者にして最強のくいしんぼうコンビによる「おかん飯」は2013年から毎日新聞で連載が始まりました。2018年12月末の最終回までに送り出した料理は200を超え、総カロリーは・・・・・・謎です・・・・・・。本書もこれまでとかわらず、いや、これまで以上に二人の暴走が止まりません! 「すき焼きうどん」「マッシュポテト&ステーキ」「スペアリブ・グリル」など、おかわりが止まらないレシピ満載です。「カロリー会の赤門」「うま味のオクラホマミキサー」などサイバラ画伯の名言てんこ盛りのマンガ&描き下ろしも盛りだくさん! お腹も心も満たされ元気になること間違いなし。(本書は毎日新聞人気料理連載「西原理恵子と枝元なほみのおかん飯」第5弾です)

Ⅰ 欲望決壊!鬼おかわり

マッシュポテト&ステーキ/ステーキ&クレソン/すき焼きうどん/カレーうどん/アボカドの肉巻き/スペアリブ・グリルなど

Ⅱ テンションあげあげ祭

スクワットプラスゆで豚/春待ちおでん/カキのベーコン巻き/ピーマンの肉のせ/ジャガベーとタマベー/レバーペースト/葉の花チャンプル/ボルシチ/ビーフシチューなど

〔著者プロフィール〕

西原理恵子:漫画家。1964年、高知県生まれ。武蔵野美術大学卒。「ぼくんち」で文藝春秋漫画賞、「毎日かあさん」で文化庁メディア芸術祭賞、手塚治虫文化賞、日本漫画家協会賞を受賞。2013年、ベストマザー賞受賞。

枝元なほみ:料理家。神奈川県生まれ。明治大学卒。劇団「転形劇場」の役者兼飯炊き当番を務めるかたわら無国籍レストランのシェフを経て、料理家に。雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍中。日本の農家を応援する「チームむかご」やホームレス(ビッグイシュー)の支援にもかかわる。

loading...

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

毎日新聞出版の雑誌

  • サンデー毎日
  • 週刊エコノミスト
  •   
  • MMJ
  • 俳句あるふぁ
  • Newsがわかる
  •