お知らせ

サンデー毎日8月7日号は7月26日発売。

2022.07.26

編集長後記
 政府は7月22日の閣議で安倍晋三元首相の葬儀を「国葬」形式で、9月27日に日本武道館で実施することを決定しました。葬儀委員長は岸田文雄首相。戦後は1967年の吉田茂元首相の「国葬」以来といいます。

 しかし、違和感が拭えないのは「国葬」とは何かということです。戦前は国葬令がありましたが、1947年に失効しています。そのため法令に基づく明確な指針がなく、決定過程がいかにも曖昧。また、国費が投入される以上、国会に諮り議論が必要なのは言うまでもありません。法治国家ならば、「国葬」に該当する開催基準や法的根拠を政府はわかりやすく国民に説明すべきではないでしょうか。

(城倉由光)