お知らせ

サンデー毎日1月16日号は1月4日発売。

2022.01.04

編集長後記
 中途半端な結論と言わざるをえない。皇室のあり方を議論する政府の有識者会議が年末にまとめた最終報告書である。

「会議」はもともと、国会が2017年に天皇退位の特例法を制定した際、安定的な皇位継承を確保するための諸課題と、女性宮家の創設などを検討・報告するよう付帯決議で求めたことを受けて設けられた。それなのに、最終報告書では、皇位継承策が示されなかった。

 岸田文雄首相が「大変バランスの取れた議論をしていただいた」と述べたのもあきれる。本来ならば、役割を果たすよう求めるべきだ。政権と有識者会議との出来レースで、「安定的な皇位継承」はさらに遠のいてしまった。

(坂巻士朗)