お知らせ

サンデー毎日12月19日号は12月7日発売。

2021.12.07

編集長後記
 政治や行政の分野で、新しい言葉が出てきたときには注意が必要である。イメージが先行し、実態を見えにくくするからだ。今、その筆頭は「経済安全保障」である。

 経済安保相まで新設した岸田政権の看板政策が、台湾半導体大手による熊本への工場建設だ。「産業のコメ」と言われる半導体が足りないと聞けば、誘致に4000億円を補助するというのは一見もっともらしい。

 しかし、1980年代にトップだった日本の半導体産業をめぐり、政府は失策を繰り返してきた。ついに、海外企業に頼らざるをえなくなった責任は重い。その教訓さえ示せない政府が口にする「経済安保」に実態はあるか。

(坂巻士朗)