お知らせ

サンデー毎日11月21日号は11月9日発売。

2021.11.09

編集長後記
 衆院選では自公の与党が勢力を保ち、立憲、共産などの野党が議席を減らした。有権者は「現状維持」を選んだのだろう。一方、低調な投票率からは、政治への関心や期待そのものが薄れているようにも感じる。

 作家、中村文則氏が今号の寄稿で「弱い人達を救う政治なら、むしろ、超富裕層が肥える政治の方がいい、と無意識下で思う人達も多いようです」「結果的に、それは自分達の首まで絞めることになる」と指摘している。

「現状維持」は、格差社会の固定化につながりかねないとの危惧であろう。「自分の不安は日本の不安なのです」とは、和田靜香氏。政治を担うのは自分たちだという意識を持ちたい。

(坂巻士朗)