お知らせ

サンデー毎日10月3日号は9月21日発売。

2021.09.21

編集長後記
 感染症の蔓延(まんえん)が続く中、首相が2代続けて、対策をまっとうせず、政権を放り投げた。この1年の安倍晋三、菅義偉両氏の連続辞任は、自民党政権の危機管理への限界を示すものだ。

 17日に告示された自民党総裁選には、4人が立候補した。各自が掲げる政策や信条を冷静に見極めたい。気がかりなのは、周囲を忖度(そんたく)させた最近の強権的な政治姿勢について、候補者から明確な批判が聞こえないことだ。

 多くの国民に政治不信を生んだ「安倍・菅政治」への反省がなければ同じことが繰り返される。だれが総理・総裁になったとしても、新キングメーカー気取りの元首相らの操り人形となるだけだ。

(坂巻士朗)