お知らせ

サンデー毎日8月1日号は7月20日発売。

2021.07.20

編集長後記
 国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ会長は来日した7月8日、観客受け入れを決める5者協議でこう問うた。「緊急事態宣言はどういうものなのか」。開催地の現状認識が足りないことを自ら明らかにした。

 そして、14日に菅義偉首相と面会した後、選手らの感染を防ぐためのルールが守られていないのでは、と記者に問われると、こうだ。「違反の報告は私には届いていない」。組織内で意思疎通を欠いていることを示した。

「第5波」の中でゴリ押しされようとしている東京五輪に、国内の多くの人たちは懐疑的だ。そんな心情への配慮は、バッハ氏の言動から伝わってこない。平和の祭典が聞いてあきれる。

(坂巻士朗)