お知らせ

サンデー毎日7月25日号は7月13日発売。

2021.07.13

編集長後記
 西村康稔経済再生担当相は8日の記者会見で、新型コロナウイルス対策で行う酒類提供停止などに応じない飲食店に対し、金融機関から対策順守を働きかけてもらう考えを示した。

 営業時間短縮や酒類提供自粛に対する協力金の支給が滞っている例は多い。苦しむ事業者に対して、政府が本来やるべきは、そうした事態を改善することだ。それなのに、融資という力関係を利用して、金融機関に「取り締まり」をさせるとは。

 事業者や金融機関ばかりでなく、与野党からの批判を受け、方針は翌日に撤回された。当然だ。こんな認識しかない、まん延防止対策の〝司令塔〟の言葉に今後、誰が耳を貸すのか。

(坂巻士朗)