お知らせ

サンデー毎日7月4日号は6月22日発売。

2021.06.22

編集長後記
 参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、元衆院議員の河井克行被告(58)に懲役3年の実刑判決が言い渡された。驚くのは、妻の案里元参院議員(47)の当選を得ようと、まるで名刺でも配るように、現金をばらまいた点だ。

 判決が認定した買収総額は2870万円。現職の国会議員がこれを、わずか半年の間に、地方議員や首長ら計100人に配った。悪事が露見しないという「おごり」とともに、必勝を自民党から求められていることへの「焦り」もあったのか。

 妻の当選から2カ月後、法相の椅子に座れたのは論功行賞だったのだろう。選挙前に1億5000万円を提供した自民党の「罪」はますます重くなった。

(坂巻士朗)