お知らせ

サンデー毎日5月30日号は5月18日発売。

2021.05.18

編集長後記

 新型コロナの感染防止対策で、西村康稔経済再生担当相は、経団連、日本商工会議所、経済同友会との会議で、テレワークの徹底と出勤者数の7割削減に向け、企業の出勤比率などの実施状況の公表を求めた。

 だが、テレワークについては、人材や資金に余裕のある大企業はともかく、中小企業は徹底しようとしても限界がある。なのに、達成率を示せとは、まるで見せしめだ。こんな姿勢では、コロナ禍で苦しい経営状況の企業と従業員を一層追い詰めることになると、なぜ分からないのだろう。

 これには、さすがの財界のお歴々も異を唱えたとか。無策の菅政権への怒りは、とても「30連発」では足りない。

(坂巻士朗)