お知らせ

サンデー毎日5月23日号は5月11日発売。

2021.05.11

編集長後記

 森友学園の問題で自殺した近畿財務局職員、赤木俊夫氏が作成した「赤木ファイル」の存在を、国が裁判の場でようやく認めた。赤木氏の妻が提訴しなければ、「なかったこと」にされたのだろう。

 赤木氏の死後、財務省は、土地売却の決裁文書に安倍晋三首相(当時)の妻昭恵氏らの名前があり、佐川宣寿理財局長(当時)が改ざんを事実上指示したとの報告書をまとめた。今回、財務省は一部を墨塗りしてファイルを提出するらしい。隠蔽(いんぺい)体質は根深い。

 さらに驚くのは、渦中にいた安倍氏の返り咲きを、自民党内で求める動きがあるということだ。政治家も官僚も、命の重さをどこまで軽視するのか。

(坂巻士朗)