増刊・ムック紹介

書影:CAR and DRIVER  2021年2月号
loading...

CAR and DRIVER 2021年2月号

著者カーアンドドライバー編集部

  • 発売日2020年12月24日
  • 配信日2020年12月24日

定価:本体645円(税別)
判型:A4判
頁数:132頁
ジャンル:趣味・実用

●目次情報● 

【新型日産ノート/新車解説・試乗速報・ライバル比較】
日産ノートがフルモデルチェンジ。新型はパワートレーンを「eパワー」で統一し、全車電動化。ナビ連動プロパイロットを設定して、ベストセラーの座を狙う。新型のドライビングインプレッションをはじめ、ライバル(トヨタ・ヤリス、ホンダ・フィット、マツダ2、スズキ・スイフトスポーツ、日産キックス)の徹底比較を大特集。

【新型トヨタMIRAI/新車解説・試乗速報】
水素と酸素の化学反応で発電する燃料電池(FC)を搭載した先進モデル、MIRAIがフルモデルチェンジ。後輪駆動への変更や、水素タンク増量、乗車定員5名化など、プレミアム感を増した新型を試乗レポート付きで詳細に報告。

【ホンダNシリーズ完全BOOK/新車解説・試乗記】
6速MTが注目の新型N-ONE初試乗、マイナーチェンジした最新N-BOXの解説を中心に、N-WGN、N-VANなど「N」の全貌を明らかに。

【特集 最新SUV一気乗り】
三菱エクリプスクロスとジープ・レネゲードにPHEV(プラグインハイブリッド)がデビュー、EV新設定のDS3クロスバックなど、進行する電動化の動きをさっそく紹介。SUBARU・XV、スズキ・クロスビー、フィアット・パンダクロスを併せた6モデルに一気乗り。

【今月の試乗記】
大人気のSUBARUレヴォーグ、ベーシックモデル新登場のアウディA1スポーツバック、孤高のスポーツサルーン、アルピナB3を取材。

【スポーツカーファイル】
610ps、5.2リッターV10搭載のランボルギーニ・ウラカンEVO・RWDスパイダーをピックアップ。最高速度324km/hを誇るエキゾチックスポーツのキャラクターを報告。

【池田直渡「クルマのパースペクティブ」】
新型コロナウイルスの影響で、業績不振に直面するメーカーがある一方、なぜトヨタは黒字を出し続けられるのか。トヨタを支える根幹に迫るインサイドレポート。強靭な企業体質を作る「TNGA改革」のきっかけとなった出来事とは──。


【綴じ込み付録 2021テクニカルイラストカレンダー】
クルマのメカニズムを精緻に描く、透視図イラストの第一人者、大内誠氏の名作カレンダー。フォード・マスタング、ポルシェ904カレラGTS、チゼータ・モロダーV16T、SUBARU360、マツダ・キャロルなど、多彩な名車と過ごす1年を。

【国産車+輸入車の新車価格表】
【中村文彦のフォーラム】
【岡崎宏司のCARエッセイ】
【森永卓郎のミニカー・コラム】
【小池都知事の「2030年に100%非ガソリン車」発言で知っておきたいこと】
【米国でEV専業メーカーが続々誕生。テスラ・イーターはどこか】

著者紹介情報読み込み

購入サイト

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • e-hon
  • Honya Club
  • セブンネット

書店によっては在庫が
ない場合があります。

電子購入サイト

  • Amazon Kindleストア
  • 楽天kobo
  • Reader Store
  • Book Live!
  • honto
  • セブンネット

お知らせ

  • 現在、こちらのお知らせはありません。
-->