対談詳細

艶もたけなわ
loading...

市川右團次 歌舞伎俳優

2020年2月23日号

阿木燿子の艶もたけなわ/289

 ラグビーワールドカップ開会式での見事な連獅子が世界で称賛された、三代目市川右團次さん。ケレン(宙乗りや早変わりなどのダイナミックな演出)の名手として知られますが、自分の持ち味を見つけるまでには、苦労も多かったそう。演じ手ならではの裏話や、師匠・三代目市川猿之助さんとの思い出、歌舞伎の未来への思いも語ります。

 ◇人生、「バツ」が付くのも悪いことじゃないなと思えて、僕は変われたんです。

 ◇宙乗りで空中に浮いている時って、どんな感覚なんですか?

 ◇物語の山場にお客様の〝気〟を頂いて、本当に飛んでいる気分になれるんです。

阿木 右團次さんといえば、昨年、日本で開催されたラグビーワールドカップ、オープニングセレモニーで御披露なさった連獅子が大きな話題になりましたが。

市川 ありがとうございます。でも、黙っているのが大変で。

阿木 主催者から「この件については御内密に」ってことですよね。当日まで?

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    市川右團次 歌舞伎俳優

    2020年2月23日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/289  ラグビーワールドカップ開会式での見事な連獅子が世...

コラム