対談詳細

艶もたけなわ
loading...

荒木由美子 タレント

2018年4月 8日号

阿木燿子の艶もたけなわ/197 

 1970年代後半にアイドル歌手としてデビューし、ドラマなどでも活躍していた荒木由美子さん。しかし、スター街道を駆け上がっていた83年、湯原昌幸さんとの結婚を機に芸能界を引退。子育て、義母の介護に専念する日々に。阿木さんとは、実に41年ぶりの再会。湯原さんとの結婚エピソードをはじめ、介護秘話など盛りだくさんでお届けします。

 ◇亡くなる前日「長いこと、ありがとうね」と、私の頭や頬を撫でてくれたんです。  

 ◇お仕事を再開して本を出され、今度はCDでしょう。良いことずくめで。  

 ◇この年になってまた歌が歌えるなんて。人生には、ご褒美って有るんだなって。

阿木 うわッ、懐かしい。由美子さんとお会いするのは、何と41年ぶり!

荒木 デビュー曲の「渚でクロス(注)」のジャケット写真を、篠山紀信さんに撮って頂いた時が初対面ですよね。阿木さんが立ち会ってくださって「由美子さん、笑わなくていいのよ」って。

阿木 あの曲、ちょっと突っ張った感じだったから。

荒木 私、ずっと阿木さんに似ているって、言われてたんです。

阿木 私もそう。曲を依頼された時、「阿木さんにそっくりな新人です」って、注釈が付いてたもの。

荒木 ホリプロの50周年記念パーティーの会場で、元CBSソニーレコードの酒井政利さんが、私に盛んに手をお振りになるんです。酒井さんとはほとんど面識が無かったので、おかしいなと思って。

阿木 嫌だ、酒井さんは私と由美子さんを見間違えてた?

荒木 そうだと思います。ずっと「こっちこっち」みたいな感じで(笑)。

阿木 酒井さんは山口百恵さんのプロデューサーでいらして、私のことはよくご存じなのにね。

荒木 今日はとても嬉(うれ)しいです。この対談のお話を頂いた時、うわッ、阿木さんとお会いできるって、興奮して。あの頃は私、いつも緊張していて、ちゃんとお話しができなかったから。

阿木 由美子さんは湯原昌幸さんとご結婚後、すっぱり芸能界を辞められたでしょう。ひと頃のホリプロは花嫁養成学校みたいで、みんな寿退社してゆく(笑)。

荒木 百恵さんが辞められ、森昌子さんも引退なさり、ですよね。

阿木 由美子さんが書かれたご本『介護のミ・カ・タ。』を読ませて頂きましたけど、結婚後、いろいろなことがお有りになったのね。湯原さんのお母様を、長いこと看病と介護をなさった。

荒木 私、23歳で結婚したんですけど、結婚して2週間目に、お義母(かあ)さんが糖尿病の疾患で倒れたんです。その後、ずっと入退院を繰り返して。

阿木 じゃ、甘い新婚生活を楽しむ暇は、ほとんどない感じで?

荒木 結婚して1年目には長男が生まれたので、子育てとお義母さんの世話で手いっぱいでしたね。

阿木 電撃結婚という感じだったけど、由美子さんが湯原さんと結婚しようと思われたのって?

荒木 私、湯原さんとお仕事で、一緒になることが結構あって。当時の私は歌手から大人として女優業に切り替わる時期で、これから何を目標にやっていくのか迷ったりしていて。そんな時、湯原さんと食事に行く機会があっていろんな話をするようになったんです。

阿木 湯原さんって、気さくで、面倒見が良さそうですものね。

荒木 私達、13歳違うんです。だから時に優しいお兄さんだったり、お父さんだったり。私の周りに他にそういう人が居なかったので、私にすれば、とても心強くて。それに湯原さんが私のことを真剣に考えてくれているのが分かったので、結婚するならこの人だって。

阿木 家庭と仕事の両立は考えなかったの?

荒木 私は、器用ではないので湯原さんに「結婚するんだったら、引退して家に入ります」って、言ったんです。

阿木 湯原さんの反応は?

荒木 「それは僕が決めることじゃない。由美子がそうしたいなら、そうすればいい。ただ僕は母一人子一人なので、お袋と一緒に住むことになるけど大丈夫?」って聞かれたんです。で私「それは全然、平気です」と答えたんです。

阿木 お姑(しゅうとめ)さんとの同居を嫌がる女性の方が圧倒的多数だと思うから、由美子さんは偉い!(笑)。

荒木 本当に私、それには何の抵抗も無かったんです。実際、お義母さんとは40歳以上、年が離れていて、最初から凄(すご)く可愛がってもらいました。もう何をするのにも、由美ちゃん、由美ちゃんって。世に言う嫁姑の確執っていうのは、まったく無かったですね。

阿木 お義母様にとれば、娘ができたみたいな感じだったんでしょうね。湯原さんが「由美子がホリプロに入ったのは、歌手になるためじゃなく、僕と結婚するためだったんだ」とおっしゃったとか?

荒木 今になると、本当にそうだなと思います。認知症のお義母さんを20年間、介護したことが今に繋(つな)がっているので。ただ、はっきり認知症だと分かるまでが辛(つら)くて、毎日泣いていましたね。あんなに優しかったお義母さんが、何で嫁いびりみたいなことをするんだろうって。

阿木 認知症を発症すると、急に性格が変わったようになるから。

荒木 私の場合、子育てと介護が連動していて、子供のオムツが取れたと思ったら、今度はお義母さんがオムツ、離乳食がやっと終わったと思ったら、次はお義母さんがおかゆに、みたいな。なので、子育てとお義母さんの介護で、人が生きて死んでゆく過程を、目の当たりにした感じですね。
阿木 もちろん、いろいろな時期があったでしょうけど、本を読ませて頂いた感じでは、基本的にお義母様は由美子さんのことがお好きだったのね。

荒木 そうだと思います。私もそれは同じで、もちろん憎まれ口を叩(たた)かれれば腹も立ちますが、心の底にあった愛(いと)おしさは、最後まで変わりませんでしたね。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム