対談詳細

艶もたけなわ
loading...

牛窪恵 世代・トレンド評論家

2018年3月11日号

阿木燿子の艶もたけなわ/193 

 時代のキーワードを調査、分析し、「おひとりさまマーケット」「年の差婚」など、数多くの新語を広めたことで知られる牛窪恵さん。テレビの情報番組などでコメンテーターとしても活躍されています。しかし、過去には深刻なストーカー被害に遭われ、生命を脅かされたことも。ご主人との出会い秘話から女性が直面する問題まで、深掘りします。

 ◇働く女性を巡る社会の歪みを無くしたいとの思いが、私にはあるんです。  

 ◇牛窪さんはご結婚前、かなり深刻なストーカー被害にお遭いになっていたんですよね。  

 ◇一歩間違えれば殺されるところでした。外に出るのも怖くて、15キロ近く痩せました。

牛窪 今日、夜回り先生の水谷修さんに、阿木さんにお目にかかるんですよ、と申し上げたら、「よろしくお伝えください」とおっしゃってました。今、私、テレビの朝の情報番組で、先生とご一緒させて頂いているんです。

阿木 そうですか。以前、水谷先生にもこの対談に出て頂いて。それがご縁で、先生が企画なさった福島の被災地救済コンサートに、お声を掛けて頂きました。
牛窪 確か泉谷しげるさん、さだまさしさんもご一緒でしたよね。
阿木 コンサート終了後、打ち上げがあったんですが、先生、お酒がお強いんですね。
牛窪 ええ、本当にお強いです。
阿木 それをご存じということは、牛窪さんもかなり?
牛窪 いえ、ウチは私より、主人の方が強いんです。
阿木 そういえば、ご主人のことをジョージとお呼びになっていらっしゃるんでしょう? 外国の方とご結婚なさったのかなと思ったら、違うんですね。この渾名(あだな)の由来がまた可愛らしい(笑)。
牛窪 まあ、それをご存じなんて! 何とお恥ずかしい(笑)。
阿木 漫画の主人公の名前でしたっけ?
牛窪 『キュリアス・ジョージ』という有名な絵本がありますでしょう。日本では『ひとまねこざる』と訳されてますけど。結婚した時は痩せていて、あのおさるのジョージに似ていたんです。でも、今は25キロも太りまして。
阿木 ということは、奥様の手料理がよほど美味(おい)しかった?
牛窪 いえ、浮気防止のために少し太ってもらおうと思ったら、太り過ぎました(笑)。
阿木 でも、どうなんでしょう。太ったからといって、浮気しない保証はありませんけど(笑)。
牛窪 ただ自分からするタイプでは絶対ないので、確率論から言うと、誘われるリスクが低くなるかと思ったんです。でも、この3年前ぐらいから、会社のメタボ健診に引っ掛かっていたみたいで。
阿木 では、今度は痩せてもらわなくちゃいけませんね。
牛窪 そうなんです。これ以上太ると、本当に危険水域ですから。
阿木 牛窪さんの場合、ご主人と知り合われたきっかけがドラマチックなんですよね。危機一髪の時に、白馬に乗った王子様出現というか。
牛窪 そうなんです。主人にはいつも、助けてもらっていて。そういえば先日、中学校の同窓会に出席したんですけど、小学校の卒業アルバムを持ってきた子が居て、私、そこで、将来の夢は映画の「スーパーマン」のクリストファー・リーヴと結婚したいって書いていたんです。ばかみたいですね。
阿木 分かります。困っている時に空を飛んで助けに来てくれるスーパーマンは女性の憧れですもの。
牛窪 そのことを実家の母に言ったら、母が「その通りになったじゃない。あなたはスーパーマンと結婚したじゃない」って(笑)。
阿木 心強いですね、スーパーマンが側(そば)に居てくれたら。出会いのシチュエーションとしては、どういう感じだったんですか?
牛窪 私、大学の卒業旅行に友達と3人でサイパンに行ったんです。たまたま1人でプールで泳いでいたら、パラソル付きのテーブルが風に飛ばされて、あわや、私を直撃という時に、プールサイドに居た主人が助けてくれたんです。
阿木 間一髪って感じですね。本当、何かドラマみたい(笑)。ではそれがきっかけで、お付き合いが始まった?
牛窪 でも遠距離で、結婚相手としては意識していませんでした。私はわりに筆まめなので、何かの折に手紙を書いたりして。卒業後、出版社に勤めていたので、主人は勤務先も出身地も関西で、関西に出張の際には、案内してもらったりとか、そういう感じでしたね。
阿木 牛窪さんはご結婚前に、かなり深刻なストーカー被害にお遭いになっていたんですよね。
牛窪 はい、まだ20代で、日本では「ストーカー」という言葉が一般化する前です。相手は当時、それなりに地位も名声もあった男性で、単純に仕事上の付き合いだけでした。でも最終的には、私も家族も危害を加えられる寸前で、今でも夜うなされるほど怖い目に遭いました。
阿木 でも、相手はすっかりその気になっていって?
牛窪 そうですね。途中から、そういう関係を迫られてましたね。
阿木 立場的に向こうが上ということはセクハラに加え、パワハラですよね。
牛窪 そうなんです。セクハラ、パワハラは多くの場合、加害者側の立場が上で、仕事など利害関係が絡むので、下の立場の人間は無下(むげ)に「ノー」とは拒絶しにくい。一人暮らしの私も当時、相手から毎晩のように執拗(しつよう)な電話攻撃を受け、「仕事なのに無視する気か!?」と脅されていました。たまたまその電話を切った直後に、まだ友達だった主人から掛かってきて、私が困った声を出したら、どうしたのって聞いてくれて。それでつい主人に話したんです。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム