対談詳細

艶もたけなわ
loading...

江田証 江田クリニック院長

2017年12月17日号

阿木燿子の艶もたけなわ 182

 今や国内外から1日約200人もの患者が押し寄せる病院が栃木県栃木市にあります。その病院の顔は、数多くの医療本を手がけ、"カリスマ胃腸専門医"とも称される江田証院長。江田さんによれば、下痢しやすい人の体質改善のカギは、「傾腸」にあり、お腹の声にじっと耳を傾けるのだといいます。江田さんの"お腹の講義"に阿木さんも興味津々です。

  •  ◇お腹ゴロゴロの過敏性腸症候群は、食事を変えることで75%の人が改善できます。
  •  ◇先生が医者を目指されたのは、胃がんで亡くなる人が多い地域で育ったからだとか?
  •  ◇幼い頃、僕を可愛がってくれたおじいさん、おばあさん達の命を助けたい一心でしたね。

阿木 うわっ、きれいなバラ! 豪華な花束をありがとうございます。この対談を5年、やらせて頂いていますが、花束を頂いたのは初めてです。
江田 今日は阿木さんにお目にかかるのをとても楽しみにしていました。よろしくお願いします。
阿木 こちらこそ、よろしくお願いします。さて、とりあえず、花束は横に置かせて頂いて。あのー、早速なんですが、私、自分ではとくに胃腸が弱いとは思ってなかったんですが、先生がお書きになった『パン・豆類・ヨーグルト・りんごを食べてはいけません』を拝読したら、該当する症状が結構あって。
江田 どんな点ですか?
阿木 食事を終えた後、お腹(なか)が張るんです。あと、それほど食べていないのに、年々体重が増えていて。ダイエットを頑張っても、痩せないし。健康診断ではいつも中性脂肪が高めと出るんです。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    江田証 江田クリニック院長

    2017年12月17日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 182  今や国内外から1日約200人もの患者が押し寄せる病...

コラム