対談詳細

艶もたけなわ
loading...

田原俊彦 歌手

2017年7月 2日号

阿木燿子の艶もたけなわ 159

 1979年、テレビドラマ「3年B組金八先生」で鮮烈デビューを果たし、トップアイドルとなった田原俊彦さん。50代半ばになった今も、「愛称・トシちゃん」「職業・田原俊彦」。若々しさは変わりありません。今回発売されたシングル「フェミニスト」は、なんと73枚目。作詞は阿木さんが担当。この曲に込めた阿木さんの想いとは――。

  •  ◇ジャニーさんは毎週、僕を新宿駅のホームまで送ってくれたんですよ。
  •  ◇嫌じゃなかった?トシちゃんのレコーディングに私が行って。
  •  ◇僕だけですよ、楽しみにしてたのは。スタッフはみんな、困ってました(笑)。

阿木 今日は田原さんとお呼びしたほうがいいのか、トシちゃんでいいのかな?
田原 トシちゃんでいいです。
阿木 この間、レコーディングでお会いするまで、私達、ずいぶんブランクがありましたよね。
田原 何十年ぶりですよね。でも、僕はいつも阿木さんのこと、思ってましたから(笑)。
阿木 よくそんなことを、ぬけぬけと(笑)。
田原 本当ですよ。阿木さんは僕の憧れの女性なんですから。
阿木 今の言葉を聞いて、私、今回書かせて頂いた新曲のコンセプトは、間違えていないと確信しました。タイトルは「フェミニスト」。私みたいな年齢の女性に、そんな言葉がサラリと出るのは、トシちゃんがフェミニストの証拠だもの。
田原 そう、僕、女性には優しいんです(笑)。
阿木 私の中にはフェミニストの定義があって、若くて美しい女性に親切なのは、男性として当たり前で、職業・年齢に関係なく、どんな女性に対しても思いやりを持てる人こそが、フェミニストだって。トシちゃんは、それに該当すると思っているの。
田原 僕が阿木さんを知ったのは、宇崎(竜童)さんを通じてで。中学2年の時に「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」が凄(すご)く流行(はや)っていたんです。
阿木 ということは14歳。
田原 あの当時、遊び仲間に寺の息子が居て、「ダウン・タウン」の真似(まね)をしながらみんなで黒いサングラスを掛けて、境内で大騒ぎしたのを覚えてます。
阿木 その時、いろいろ羽目を外していたんでしょう?
田原 何でそんなことを知ってるんですか?(笑)。
阿木 しっかり調査済み(笑)。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム