対談詳細

艶もたけなわ
loading...

水谷豊 俳優・映画監督

2017年6月25日号

阿木燿子の艶もたけなわ158 

 俳優デビューから49年。ドラマ「相棒」シリーズなど数々のヒット作に出演している水谷豊さんが、初めて監督に挑戦しました。40年も温めていたタップダンスを題材にした映画です。ご夫婦同士で長く親交のある阿木さんも興味津々。初監督の心境や製作の舞台裏を聞かせて頂くとともに、水谷さんご夫婦のお話も伺いました。

  •  ◇40年前から、タップダンスをテーマにした映画を作りたいと思っていました。
  •  ◇豊さんご夫婦は、互いに尊敬し合っていて、呼び付けたりなさらない。とても素敵です。
  •  ◇そうですか? でも、僕達にとっては、ごく自然なことなんですけどね。

阿木 こんな改まった感じでお目にかかるのは初めてなので、今日はちょっと照れ臭いというか(笑)。
水谷 こちらこそ。身の置き場がないというのは、こういうことを言うんでしょうね。
阿木 いつもは豊さんのコンサートの終了後に、目をハートマークにして「素敵(すてき)でした!」と申し上げに行くのに。
水谷 後は、レコーディングに立ち会って頂く時とかね。
阿木 今日は俳優というより、映画監督、水谷豊としてお話を伺いたいのですが。いよいよ「TAP―THE LAST SHOW」の公開が迫ってまいりました。月並みな質問で恐縮ですが(笑)、監督として、今のお気持ちは?
水谷 作品が出来上がってしまったらもう僕の手を離れて、後は観てくださる方のものだと思うので、楽しんで頂けたら、と願うばかりです。
阿木 日本では珍しく、タップダンスの映画ですよね。ダンスって、映像にするとライブ感が失(う)せて平坦(へいたん)になりがちですが、最後のダンスシーン、圧巻でしたね。息をもつかせぬ、という形容がぴったりで思わず見入ってしまいました。この映画の構想はいつごろから?
水谷 タップダンスを題材にした映画を作りたいと思ったのは、22、23歳あたりでしょうか。
阿木 タップのどこに魅(ひ)かれたんですか?
水谷 これという明確な答えはないんですが、入り口という意味なら、チャップリンですね。僕、子供の頃からチャップリンが大好きだったので。
阿木 豊さんの中では、タップダンスとチャップリンがつながっているんですね。
水谷 何なんでしょうね。僕の記憶に残っている限り、別に映画の中でチャップリンがタップを踊っていたわけではないのですが、あの大きな靴と独特な動きが、タップを連想させるのかもしれませんね。
阿木 分かる気がします。トーキーの時代の動きって、速いですよね。あれって、結構ダンス的かも。
水谷 40年くらい前から、タップダンスをテーマにした映画を作りたいと思っていました。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム