対談詳細

艶もたけなわ
loading...

小池百合子 東京都知事

2017年6月11日号

阿木燿子の艶もたけなわ 156

 昨夏の都知事選では"小池旋風"を巻き起こし、歴代2位(初当選時)の291万票で当選した小池百合子都知事。この季節、すっかり定着したクールビズは小池さんが環境相時代に導入したもの。その舞台裏などを振り返ってもらうとともに、「政治こそ、マーケティングを駆使すべき」と語る小池さんに東京大改革の青写真を語っていただきました。

  •  ◇私は常々、政治こそマーケティングを駆使すべきだと感じているんです。
  •  ◇東京大改革という大きな目標を掲げつつ、ささやかなことを大事になさっていらっしゃる。
  •  ◇私、「神は細部に宿る」という言葉が好きで、細かいところを疎かにしたくないんです。

阿木 今日はお忙しいところをありがとうございます。今、ちょうどお昼時ですが、お食事のほうは?
小池 いえ、この何十年、普通の時間帯の感覚がないもので。
阿木 都知事は働き方改革を推進なさっていらっしゃいますが、ご自身は?
小池 最悪ですね。でも、ある程度は自分で調整できますので、休める時には、とにかく眠るとか。
阿木 多少なりとも、自分でスケジュール管理ができるといいですね。そうでないと......。
小池 好まなくても、残業させられるとかね。それも単に上司が帰らないという理由だけだったりして。そういうのはあまり意味がないので、やめましょう、と申し上げているんです。
阿木 そういう時にこそ、イクメンの部下に理解を示す「イクボス宣言」が大事になってきますね。私、このネーミングを聞いた時、面白いな、と思って。
小池 「イクボス宣言」自体は、以前からある運動で、東京都も取り入れたんです。ネーミングという意味なら、私はクールビズ。
阿木 クールビズは、今やすっかり定着しました。
小池 私が小泉内閣で環境大臣を拝命した時に始めたものですが、思えばクールビズは文明開化以来の、男性の服装の意識改革ではなかったかと思うんです。
阿木 文明開化とは、またずいぶん遡(さかのぼ)る(笑)。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム