対談詳細

艶もたけなわ
loading...

田原総一朗 ジャーナリスト

2017年6月 4日号

阿木燿子の艶もたけなわ 155 

 さまざまな"タブー"に挑戦し続けているジャーナリストの田原総一朗さん。83歳になった今なお、「朝まで生テレビ!」など討論番組で司会を務め、あらゆるテーマを舌鋒鋭く視聴者に伝えています。その田原さんの原点をはじめ、一緒に番組を作ってきた"戦友"たちのエピソードなど、公私にわたる"秘話"をあますところなくお届けします。

  •  ◇「朝まで生テレビ!」の収録の最中に死んでたというのが理想なんですけどね。
  •  ◇奥様は田原さんの良き理解者で......。そんな最愛の方を亡くされた時って......。
  •  ◇死ぬしかないと思ったこともあります。今も女房の枕はそのまま置いてあるんです。

阿木 田原さんが司会をなさっていらっしゃる「朝(注1)まで生テレビ!」(以下、朝生)は今年の4月で......。
田原 まる30年になりました。
阿木 2月から月末の金曜日はプレミアムフライデーになりましたよね。
田原 休みにする会社も、結構あるみたいですね。
阿木 プレミアムフライデーって、視聴率的にはどうなんでしょう?
田原 もともと「朝生」は、深夜番組としては、いいんですよ。
阿木 凄(すご)いですね。30年間、ずっと高視聴率を保っているって。
田原 だから続いてるんです。テレビはそうでないと、すぐ打ち切られる。
阿木 あとはスポンサーですね。
田原 それと話題になること。
阿木 それなら4月の「朝生」で北朝鮮の核問題を取り上げた時も、もの凄くタイムリーで、食い入るように最後まで観てしまいました。毎回、テーマが刺激的ですよね。
田原 今までも、日本でタブーと言われるテーマを扱ってきましたからね。被差別部落の問題とか、事故を起こす前の原発とか。
阿木 私の記憶では、天皇制の問題、暴力団というのもありました。
田原 右翼の方に出演してもらったこともあるし。
阿木 そういうアンタッチャブルな問題に焦点を当てると、脅かされたりしないんですか?
田原 そういう時は、脅かしてきた相手を番組に出すんです。
阿木 出演交渉をして、出てくれるものですか?
田原 人間って、本気で話し合えば分かり合えるものです。昔、街宣右翼が僕の家とテレビ局に、連日10台ずつぐらいの街宣車で来たんです。僕は出ていって親分の電話番号を聞き出して、討論会を申し込んだ。九段会館(東京都千代田区)で親分を含め、向こうは100人、僕は1人で話し合ったんです。
阿木 えっ、そんな無謀な!(笑)。
田原 面白かったですよ。
阿木 100対1で、どうやって論破なさったんですか?
田原 2時間半ぐらいやり合って、その後は握手攻めですよ。
阿木 じゃ、心が通じ合った?
田原 要するに、方向は逆だけど、日本を思う気持ちは共通だと。
阿木 最後はハッピーエンド(笑)。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム