対談詳細

艶もたけなわ
loading...

横山裕 関ジャニ∞

2017年5月21日号

阿木燿子の艶もたけなわ 153

 歌のみならず、バラエティー番組で体を張ったり映画やドラマにも出演。マルチな活動を続けている関ジャニ∞の横山裕さん。現在公演中の妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」では、"野心満々のエゴイスト"を演じています。今回、稽古中におじゃまし、舞台の話をはじめ、関ジャニ∞のこと、さらに弟への思いなど横山さんの「素顔」にも迫りました。

  •  ◇おとんが居なくても楽しかった。その分、弟たちとの絆が強くなりました。
  •  ◇どうやってオンとオフのスイッチを、切り替えていらっしゃるんですか?
  •  ◇お酒を飲むんです、毎晩。その間は仕事のことを考えないことにしています。

阿木 もうすぐですね。妄想歌謡劇「上を下へのジレッタ」の初日。
横山 はい。ちょっと前に、本読みをしたんですけどね。
阿木 原作は手塚治虫さんの漫画ですよね。ストーリーが奇想天外なので、どうやって舞台化するのか、とても興味深いです。
横山 話を頂いた時、僕もそう思いました。でも、全編を通じて音楽が結構入っているので、話が飛躍するところは、音が埋めてくれるんじゃないかと思ってます。
阿木 音楽が入る余地があるということは、もともと舞台向けの作品なのかもしれませんね。
横山 演出家の倉持裕さんも、そうおっしゃっていました。今回、僕は歌だけじゃなく、踊りもあるんです。
阿木 ということは、ミュージカル仕立て?
横山 そうおっしゃるなら、そうとも取れますし。
阿木 どちらかというと、横山さんはミュージカルは苦手なほう?
横山 苦手というより、僕にはできないと思っているんです。
阿木 でも普段、ステージで歌ったり踊ったりなさっていらっしゃるでしょう?
横山 僕、そんなに歌ってないんですよ。その分、メンバーが頑張ってくれているので。
阿木 意外ですね。ジャニーズ事務所のタレントさんは、みなさん、歌って踊れるのかと。そういえば、中居正広さんの歌をお聴きになって、勇気づけられたことがお有りだったとか?
横山 中居さんって、歌は得意じゃないとご本人もおっしゃってるじゃないですか。だけどSMAPに居た時も輝いていたし、今や押しも押されもせぬ大スターですよね。そこが凄(すご)いなと思うんです。
阿木 確かに、中居さんの音程の微妙な外し方って、芸のうちって感じがしますよね(笑)。
横山 中居さんの場合、歌が苦手なところが、全然マイナスになっていないし。それにバラエティーの立ち位置とか、ライブでの自分の見せ方とか、面白いやり方をやるんだなと思うし、その辺も凄いなと。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム