対談詳細

艶もたけなわ
loading...

細野恵美 管理栄養士

2017年3月 5日号

阿木燿子の艶もたけなわ 143 

 テニスの錦織圭選手をはじめ、トップアスリートたちに食事のアドバイスやサポートを行ってきた細野恵美さん。昨年、『一流アスリートの食事 勝負メシの作り方』(三五館)を出版。間違った食事法を実践していたアスリートたちに衝撃を与えたといいます。糖質制限ダイエットを敢行した阿木さんも興味津々――。その勝負メシ、大公開!

  •  ◇東京オリンピックは、世界に日本食の良さを知ってもらうチャンスです。
  •  ◇ロッテ時代、食事改革をなさった結果、在籍中にチームは2回優勝したんですよね。
  •  ◇食事を変えたことで、ケガをする選手が減ったことが何より嬉しかったですね。

阿木 ここが細野さんの職場の、ウイダートレーニングラボですね。
細野 はい。アスリートのフィジカル面のサポートを行う施設です。
阿木 細野さんは栄養学的見地から、一流アスリート達に食に関するアドバイスをなさる管理栄養士さんですが、今までどんな方々を担当なさってらしたんですか?
細野 テニスの錦織圭さん、フィギュアスケートの浅田真央さんを担当し、今はスキージャンプの高梨沙羅さん、トライアスロンの佐藤真海さんです。
阿木 錚々(そうそう)たるメンバーですね。担当している選手の試合結果は、やはり気になるでしょうね。
細野 テレビ中継がある時は、画面にかじりついて観ています。
阿木 たとえば錦織さんは、海外での試合がほとんどですが、どうやって食事のアドバイスを?
細野 もっぱらメールですね。
阿木 今は写メで送れますものね。どんなものを食べているか、写真に撮って送ってもらえば、もう少し野菜を、とかアドバイスができる。
細野 そうです、早朝にそういったメールが入ることが結構あって。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム