対談詳細

艶もたけなわ
loading...

伊藤蘭 女優

2016年10月16日号

124 阿木燿子の艶もたけなわ

 女優として幅広く活躍する伊藤蘭さん。阿木さんとのご縁は、キャンディーズ時代からです。阿木さんが作詞したラストシングル「微笑がえし」は、初めてオリコン1位を獲得した記念すべき一枚でもあります。その当時の懐かしいお話から、新ドラマへの意気込み、そして奥さまトークまで、盛りだくさんにお送りします。

 ◇エキセントリックな役柄は、まだ見ぬ自分に出会えるようで面白いですね。

 ◇「微笑がえし」を書かせていただいたのは、作詞家として本当に幸せなこと。

 ◇歌手としてのアイデンティティーは、素晴らしい楽曲と出会えたからこそです。

阿木 この夏の(水谷)豊さんのコンサートでは、主人(宇崎竜童氏)がお世話になりました。
伊藤 こちらこそ、ありがとうございました。あらっ、なんだかいきなり奥さんトークですね(笑)。
阿木 歌手・水谷豊のオンステージをご覧になるのって、どんなお気持ちですか?
伊藤 数年前に、久しぶりに歌った時には、ドキドキしたんですけど、最近は慣れました。ましてや前回に引き続いて、宇崎さんとご一緒だということで私も安心して、楽しませていただきました。でも、ステージ、たっぷりと長時間でしたよね。
阿木 私は最終日に観に行ったんですけど、3時間超えで、その半分近くがおしゃべり(笑)。主人もよくしゃべりますけど、豊さんも負けず劣らずですね。
伊藤 家でもよくしゃべります。
阿木 豊さんって、近年は(「相棒」の)杉下右京役のクールなイメージが強いので、あまりおしゃべりにならない方なのでは、と世間で思われているかも。
伊藤 いえいえ、そんなことはないんです。私はどちらかというと、聞いて楽しむほうなんですけど。
阿木 その辺もバランスが取れていらっしゃる。先日、お二人が夫婦役で共演なさった映画「少年H」を、改めて拝見したんですが、やっぱりこの奥さん役は、蘭さん以外にいないなと感じました。ご結婚なさって、初めての共演だそうで。ご自宅で本読みとか、リハーサルをなさったんですか?
伊藤 いえ、とくにそういうことは。自分でも不思議なんですけど、日常と仕事の切り替えが、とてもスムーズでしたね。テレビドラマと違って、映画はスケジュール的にも余裕があるので、現場の雰囲気は和気藹々(あいあい)としていて、とにかく楽しかったです。豊さんとは「今日、終わったら何食べる?」と、そんな会話ばかりしていました。現場に一緒にいる安心感は、大きかったですね。
阿木 豊さんって、どんな所にいらしても、人を幸せにするオーラを発していらっしゃいますよね。周りにいるだけで、みんながハッピーになってしまう。
伊藤 何か問題が起こっても、豊さんが「実はこうでさ」と話をすると、それはもう、なんでもないことに思えてしまう、というのはありますよね。頭の中に、特別な変換機みたいなものがあるのかもしれません。
阿木 絶対にそうです(笑)。豊さんから、奥さん役を、と打診されたのはいつ? 
伊藤 この映画は妹尾河童(せのおかつぱ)さんの半自叙伝的な作品なんですが、最初は原作を渡されて「これ読んでみて」って。で、後から河童さんとのお食事会に私も誘われて。その席で「奥さん役はどなたが?」ってお尋ねしたら、「あなただよ」と河童さんがおっしゃったので、もうびっくり(笑)。
阿木 それまで正式なお話は?
伊藤 まったく。その後、豊さんからさり気なく「撮影中に僕は還暦を迎えるんですが、そのお祝いとして出演してくれません?」と。
阿木 なんてステキなプロポーズの言葉(笑)。そんなお願いをされたら、断れませんね。
伊藤 それに、役そのものもとても魅力的でしたし。
阿木 ご結婚のプロポーズの言葉って覚えていらっしゃいます?
伊藤 ちょっと待ってください、遠い昔のことなので、記憶を手繰り寄せないと(笑)。「一緒に暮らさない?」みたいな感じでした。
阿木 ずいぶんシンプル(笑)。
伊藤 最初、意味がわからなくて、「同棲(どうせい)ってことですか?」って聞き直したら「いやいや、そうじゃなくて」と。
阿木 それに対して、蘭さんは?
伊藤 「そうですか」と。
阿木 「喜んで!」とか「いいわよ!」とかおっしゃらなかった?
伊藤 私、そういうふうに感情を表せないタイプなんです(笑)。
阿木 蘭さんと豊さんが結婚なさった時、ちょっと意外な感じがしたんですが、今では本当にベストカップルですね。
伊藤 宇崎さんと阿木さんを、お手本にしていますから。
阿木 ありがとうございます(笑)。私たちは結婚して45年たちますが、お二人は?
伊藤 27年ですね。
阿木 お互いに長いですね。ずっと一緒にいると、たまにやれやれと思いません? 最近、主人は家にいることが多くて1日2・5食ぐらい食べるんです。なので、いつも食事のことばかり気にしていて。
伊藤 阿木さんは、まじめに主婦業をなさっているからですよ。わが家では夕食はほとんど一緒ですが、平均1・3食くらいなので。
阿木 もともと料理に関してはマメなんですけど、ノルマのようになってしまうとね。
伊藤 阿木さん、私、思い出しました! 昔、一緒に旅行に行ったことがあったじゃないですか。
阿木 そうそう、十和田湖へ行きましたね。
伊藤 その時に、「私ね、お料理は好きなんだけど、なにを作ったらいいか思い浮かばないこともあって、この間はショウガをステーキにしてみたの」っておっしゃってらした。すごく斬新だなと。
阿木 私の料理はひらめき型なので、その時はショウガを焼いてみようと思ったんでしょうね。私がやりそうなことです(笑)。確かご一緒したのは、キャンディーズが解散した年の秋でしたよね。
伊藤 そうでした。
阿木 私ね、あの時すごく緊張してたんですよ。「あっ、蘭ちゃんだ」って、ファンが押し寄せてきたらどうしよう。そうなったら、同行者全員でガードしなきゃって。そんな私たちの心配をよそに、蘭さんは悠然としていらっしゃって、やっぱり大物は違うなって(笑)。
伊藤 私、昔からそうで、街に出てもまったく気づかれないんです。
阿木 スターのオーラを消して、まるで忍者(笑)。
伊藤 私からすると、阿木さんは大人の女性で、そういう方とご一緒するのでドギマギしてました。
阿木 傍(はた)から見てもキャンディーズは本当に仲がよかったですね。
伊藤 ホテルに泊まる時も、部屋にわざわざ

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム