対談詳細

艶もたけなわ
loading...

石井ふく子 テレビプロデューサー

2016年6月26日号

「肝っ玉かあさん」「ありがとう」「渡る世間は鬼ばかり」など、数々の名テレビドラマを世に送り出してきた石井ふく子さん。89歳の今もなお、現役のテレビプロデューサーだ。その石井さんの真骨頂は"粘り強さ"。キャスティングに関するエピソードは数知れず。さらに、ドラマに懸ける思いなど盛りだくさんのエピソードを伺いました。

 ◇視聴率を重視するのは仕方ない。でも、本来あるべきものは「視聴質」のはず。
 ◇石井さんの作品は「もへじ」のように"血がつながっていない家族"のテーマが多い。
 ◇そうですね。「渡る世間」には兄弟がいますが、従業員も家族同然という設定です。

阿木 石井さんはギネス世界記録を三つ、お持ちなんですよね。「最多舞台演出本数」「テレビ番組最多プロデュース」「世界最高齢の現役テレビプロデューサー」。そして今なお、記録を更新中で、ちょうど1本、作品を仕上げられたところだとか?
石井 先日、「ふつうが一番」というドラマを撮り終えて、ホッとしています。作家の藤沢周平先生とそのご家族を描いた物語です。早くに奥様を亡くされた先生が、再婚して直木賞を獲(と)るまでを描いています。
阿木 主演は、どなたが?
石井 藤沢先生役が東山紀之さんで、再婚相手が松たか子さんです。私はどうしてもこの2人の組み合わせでドラマを撮りたくて、3年間、待ちました。
阿木 石井さんの粘り勝ちですね。
石井 はい、一度心に決めたキャスティングは、是が非でも実現させたいんです。年に1回、TBSテレビでやらせていただいている「居酒屋もへじ」も同じで。こちらの主演は水谷豊さんですが、それまで水谷さんとはお食事をご一緒することはありましたが、仕事の話はしたことがなくて。
阿木 水谷さんといえば、テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」の杉下右京が当たり役でいらっしゃる。右京さんは切れ者だけど、偏屈そうな刑事。ところが、「もへじ」では真逆のキャラで、人情味溢(あふ)れる居酒屋の店主。
石井 この居酒屋の設定は上野なんです。上野は私のふるさとなので、ふらりとよく散歩するんです。あるとき、小さな居酒屋を見つけて、あー、こういう場所をドラマの舞台にしたいなって。主人公には、血のつながらない子どもたちがいて、お客さんもみんなが家族同然という設定にしようって。
阿木 毎回、ゲストにマドンナ役の女優さんがご出演なさいますが、若尾文子さんの回はラストがステキでした。お別れのシーンでの水谷さんの表情が印象的でした。
石井 もへじには気の毒なんですが、彼が結婚したらドラマが終わってしまうので(笑)、どの回もハッピーエンドにはなりません。
阿木 もへじは若尾さん演じるマドンナに、女性として惹(ひ)かれると同時に、母性を感じていたんだろうなって。
石井 日本女性が持っているたおやかさを、あの役に見いだしたんでしょうね。
阿木 ところで、今年上梓(じようし)なさったエッセー集のタイトル『あせらず、おこらず、あきらめず(注1)』にも、石井さんの粘り強さが表れています(笑)。この中にも書かれていますが、ドラマ「ありがとう(注2)」の主役に、歌手の水前寺清子さんをキャスティングなさったとき、当時、超売れっ子の彼女を口説くのに、女子トイレで待ち伏せていらっしゃったとか?
石井 チータ(水前寺さん)が所属するクラウンレコードにお願いしたら、宣伝部に回されて「ムリでしょ」って言われたんです。じゃ、当人に直接会って話すしかないなと思いましてね、トイレで待つことにしたんです。
阿木 それは妙案(笑)。トイレまではマネジャーも付いてきませんものね。
石井 後からチータに言われたんですけど、そのとき、私は口説き文句として「美人じゃないのがいい」って、言ったみたいで。私は全然、覚えてないんですけどね。
阿木 何度もおっしゃったそうですよ(笑)。
石井 はい。7回(笑)。
阿木 そんなふうに言われたら、普通、女性は何て失礼な、と腹を立てると思うんですが、水前寺さんは逆に気がラクになったとか。
石井 そうそう、そのとき、もしあなたがダメだったらこの企画は諦めます、って言いました。
阿木 石井さんの熱意が水前寺さんに伝わったんですね。その甲斐(かい)あって、ドラマは大ヒット。
石井 あの頃、気になる風潮として、人に感謝の気持ちを伝える「ありがとう」が使われなくなってきたなと。だから、この言葉を大事にしたいと思って、平岩弓枝さんに脚本をお願いしたんです。
阿木 ありがとうって、ステキな言葉ですよね。
石井 私、このシンプルな言葉を伝えるためには、わかりやすいドラマを作らなきゃダメだ、と思ったんです。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム