対談詳細

艶もたけなわ
loading...

安倍宏行 Japan In‒depth編集長

2015年8月 2日号

阿木耀子の艶もたけなわ 連載65

一世を風靡したフジテレビの〝滝川クリスタル旋風〟。その横で仕切っていたのが、安倍宏行さんだ。
今、その安倍さんはフジを退社し、独立。ニュースサイトの編集長に。
テレビの未来は、そしてネットの将来は︱。メディアへの疑問を含め、阿木さんが鋭く斬り込む。

◇ネットは玉石混交だけど、今後はプロの記事が支持されていく時代になる。
◇ネットでは悪意で流された情報でも、瞬時に世界を駆け巡ってしまいますよね。
◇そうです。しかし、地上波に失望した僕は自分自身をメディア化していこう、と。

阿木 安倍さんは、お髭がトレードマークですよね(笑)。
安倍 僕は19歳、大学生の頃から伸ばしました。
阿木 お髭も生え方、揃え方でいろいろな形がありそうですね。
安倍 口の周りだけ伸ばすのは「ゴーティ」、ヤギのような顎髭って意味です。劇画『ゴルゴ13』のデューク東郷のもみあげは、サイドバーン。それぞれ、名称があるんですよ。
阿木 それは存じ上げませんでした。主人が生やしているわりに疎くて(笑)。安倍さんは現在、ニュースサイトの編集長をなさっていらっしゃいますが、元々は日産自動車の営業マン。途中からフジテレビに転職なさって報道に移られましたよね。当時は花形企業と思われていた自動車メーカーから、なぜメディアの世界に?
安倍 実は、僕は英語が好きだったので、英語を生かせる商社に入りたかった。ところが当時、第2次オイルショックで就職難でした。受かったのは日産と山一證券、ゼネコンなど4社で、貿易ができると考えて日産に入社したんです。
阿木 就活中の大学生には、ため息が出そうな一流企業ばかり(笑)。
安倍 いや、自動車会社に入るなんて、夢にも思っていませんでした。しかし、入社して配属されたのは中東に輸出する部門。だから、髭もOKだったんです(笑)。
阿木 そういえば、安倍さんはアラブ人に見えなくもない(笑)。
安倍 そうかもしれませんね(笑)。そこで初めて、イスラムの異文化に触れ、刺激を受けました。何より彼らは日本を尊敬しています。というのも、イスラエルの守護神である米国はイスラム諸国からみれば〝大悪魔〟と呼ぶほどの敵。日本は、その米国と戦い原爆を落とされ負けたけど、復興した国という位置付けなんです。
阿木 こんな小さな国なのにね。
安倍 小っちゃな島国で、負けたのに復活していることがスゴイ! と言う。当時日本は、世界第2位の経済大国で、仕事をしていく上で僕は若造であるにもかかわらず、バカにされずに済みました。
阿木 あの当時は日本中がまだ何かしらの夢を見られた。
安倍 よく言われるんですよ、「何で記者になんかなったんだ」と。転職は36歳、いい年ですよね。
阿木 普通に言えば、そうですね。
安倍 しかし、業績悪化で先行きが不透明の中、転職するなら今だと思って中途採用をしている企業を探し、フジテレビがあったんです。とはいえ、36歳で駆け出しの記者なんて、普通はやめろって言いますよね。実際、面接では出てくる面接官が皆、「あなたは年も年だし、一から駆け出しの記者をするのは厳しいよ」と言ってくるわけです。そう言われると、できないと決めつけられているみたいで、ムカついてくるわけです。
阿木 あ、「君には無理だよ」みたいな......。
安倍 そう、できないって言われているみたいじゃないですか。「悪いことは言わないから、営業とか事業とか、テレビ局にもいろいろな部署があるよ」って。
阿木 そこで逆に、負けん気とやる気がムラムラと?

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    橋本マナミ 女優

    2017年6月18日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 157   かつて、"愛人にしたい女性ナンバーワン"のキャッ...

コラム