対談詳細

艶もたけなわ
loading...

高橋真梨子 歌手

2015年6月 7日号

阿木燿子の艶もたけなわ  

 ソロ・デビュー以来、公演数は2800回を超え、総動員数は650万人超。その高橋真梨子さんが"大人の子守唄"がコンセプトのアルバム「ClaChic〓クラシック」を出す。音楽への意欲的な姿勢は、夫・ヘンリー広瀬さん(音楽プロデューサー)の支えがあってこそ。夫も飛び入り参加した対談で、高橋さんの素顔に阿木さんが迫る。

  •  私は、卑猥な詞が好きなんです。所詮、この世は男と女でしょって。
  •  真梨子さんの歌手としての原点に、ピーナッツさんがいるんだなと感じました。
  •  声帯がボディービルの体のような、筋肉質になっているそうなんです。

阿木 お久しぶりです。あれ、真梨子さん、昔からそんなにほっそりしていらっしゃいましたっけ?
高橋 昔は意外とぽっちゃりとしていたかも(苦笑)。
阿木 歌声も含めて、真梨子さんには、官能とグラマラスなイメージがあったの(笑)。
高橋 年齢を重ねると肥満形になる人と、あまり太れなくなるタイプに分かれるらしくって、私の場合、太れないんですよね。
阿木 召し上がっても太れない?
高橋 甘いものが好きなんですけど、寝る前とか食べないからでしょうか。5時に夕食を摂(と)って、7時以降は何も食べないですから。
阿木 それは歌手としてのプロ意識? そんなストイックなイメージがあります(笑)。
高橋 それはないです(笑)。私は乳糖不耐症で、ヨーグルトとか牛乳が飲めないんです。でも、ホイップなどのクリーム系は大好き。食事の後、意を決してフルーツパフェなどを食べることもありますし、お酒もたくさんではないけど飲みます。声を気にして食べない、飲まないということはないですよ。
阿木 そうお聞きして、何だか安心(笑)。
高橋 声について一つだけ注意しているのは、歌う前に大声でしゃべらないことですね。
阿木 しゃべるのが一番声帯を使いますよね。
高橋 そうです。なので、コンサートやレコーディングの前は、あまりしゃべりません。
阿木 昔は結構、飲んでいらしたでしょう?
高橋 若いころは、食事後に飲みに行こうって、朝まで(笑)。
阿木 (対談を見守るヘンリー広瀬さんのほうを振り向いて)迎えに来てくださるの?
ヘンリー そう。
高橋 そうなの。
阿木 うちと同じ(笑)。
高橋 そうなんですか!
阿木 主人(宇崎竜童)は一滴も飲めないから。
高橋 そうでしたね。私、覚えています。
阿木 私の場合、早くて3時(笑)。ちょっと気を緩めると、夜が明けてて(笑)。たとえば、桃井かおりさんなんかと飲んだりすると、朝の7時ごろ、お店を出て「燿子さん、もう一軒行こうよ」って(笑)。そんな時代もありました~。
高橋 ハハハ。
阿木 「はがゆい唇」((注1))を書かせていただく前、確か「飛天の間」(グランドプリンスホテル新高輪)でのディナーショーを拝見して、「あ、大変だ。この方に楽曲を提供するんだ」って、すごく緊張した覚えがあって......。
高橋 あの詞は、ビシッと私の心の中に入っていきました(笑)。歯が浮くようなこと言わないでって言うかもしれませんが、私、阿木さんの美しさにびっくりしちゃったんです。
阿木 そんな......。ま、当時はまだ少しは若かったから(笑)。
高橋 ステキな詞をいただいて、曲とともにレコーディングのため覚えていくんですが、阿木さんの前で初めて「はがゆい唇」を歌うとき、私もすごく緊張して。
阿木 えっ、そうなんですか!?
ヘンリー 珍しかったですよ。あんなに緊張した真梨子を見たのは、初めてでした。
高橋 本当、もうドキドキでした。
阿木 私が作詞家として一番得意な分野なのは、大人の女性の官能の世界。それで、真梨子さんならかなり際どい詞でも歌っていただけると思って。
高橋 私は、卑猥(ひわい)な詞が好きなんです。
阿木 あ、本当? 良かった(笑)。
高橋 所詮、この世は男と女でしょって。
阿木 大人の発言!(笑)
高橋 そんな"かわいいこと"でどうするって。だから、卑猥なところがない詞はダメよって、ずっとヘンリーさんに言ってきたんです。
阿木 女性の歌い手さんには、そういう(卑猥な)表現に抵抗がある方が結構いらっしゃいますが、真梨子さんはむしろ......。
高橋 昔、ある方に楽曲をお願いしたとき、普通の男女の話で「あなたに付いていくわ~」みたいな詞だったので、「これじゃ、つまんな~い」って言って(笑)。「男女の関係なんだから、露骨にシーンを描かなくても雰囲気をにおわすだけでいい、ちょっとだけでいいから卑猥な詞を加えてもらえる?」って、お願いしたことがあるんです。自分が歌うのに、感情移入ができないのはつまらないと思ったから。でも「桃色吐息」((注2))のとき......。
阿木 あれこそ、悩ましい。

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    橋本マナミ 女優

    2017年6月18日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 157   かつて、"愛人にしたい女性ナンバーワン"のキャッ...

コラム