スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

芸能 一般女性と結婚の岡村隆史は女性蔑視発言払拭できたのか

2020年11月22日号

 女性蔑視の舌禍発言でタレント生命の危機に立たされているお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)が、ラジオ番組で30代の一般女性との結婚を報告。お笑い界は大いに盛り上がっている。

「岡村は自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組で舌禍発言したことで、レギュラー番組降板が噂(うわさ)されていた。結婚によって、ダーティーイメージが払拭(ふっしょく)され、関係者は大はしゃぎしている」(お笑い関係者)

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない4月下旬、岡村はラジオ番組で「収束したらなかなかのかわいい人が短期間ですけども、お嬢(風俗嬢)やります」と発言した。

「相方の矢部浩之やお笑い仲間が火消しに躍起になりましたが、事は女性蔑視発言。岡村が再ブレークしたNHKのバラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』の降板と謝罪を求める署名が約2万人以上、NHKに寄せられた。番組出演は続行していますが、候補に挙がっていた今年のNHK紅白歌合戦の司会は立ち消えになったんです」(NHK番組制作関連会社スタッフ)

 一方、市民団体の抗議行動に敏感な企業スポンサーで番組を製作している民放は岡村の起用に躊躇(ちゅうちょ)。岡村がレギュラーを務める日本テレビ系のグルメバラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」は来年の3月いっぱいで岡村の降板を検討しているという情報も流れていた。

「ナイナイの後釜には飛ぶ鳥落とす勢いの同じ吉本興業に所属する後輩の千鳥の名前が挙がっていたんですが、結婚でイメージが回復したことで、降板の話は消えました」(日テレ関係者)

「相手の女性は、世間からバッシングを受けている岡村を叱って、支えてくれたと岡村自身が語っている。美談仕立ての話で岡村のイメージが回復し、番組も安泰と言われている」(前出のお笑い関係者)

 しかし、女性蔑視発言の影響は簡単に消えないことを、岡村は肝に銘じるべきだ。

(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    六平直政 俳優

    2020年9月 6日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/315  コワモテで、茶目っ気たっぷり。不思議な魅力で視聴者...

コラム