スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

芸能 動画やシッター騒動の華原朋美 2度目の奇跡的復活はあるのか

2020年10月18日号

 専属事務所を契約解除し、フリーになった歌手の華原朋美(46)の芸能活動を不安視する声が上がっている。

「ユーチューブチャンネルで、ただひたすら謝るなど、精神的に不安定であることが一目瞭然と分かる。今後の芸能活動が危ぶまれています」(芸能ライター)

 無名のアイドル時代に天才音楽プロデューサーと言われた小室哲哉にスカウトされ、1995年に華原朋美としてデビュー。トップアイドルの座に上り詰めたが同時に奇行が目立つようになった。

「精神安定剤を多量に服用。99年1月に自宅でガス中毒になった時は、恋人と噂(うわさ)された小室が距離を置いたことが原因の自殺未遂ではとも噂された。引退も取り沙汰された」(当時の所属レコード関係者)

 この後、華原を引き取ったのが大手プロ『プロダクション尾木』だったが、再び、契約解除。その時も、薬物依存や交際相手との問題が指摘されたという。その後、同事務所と再契約して、奇跡的な復帰を果たし、昨年の夏には子供を出産。シングルマザーになった。

「その一方で華原はSNSで活躍していたんですが、事務所が昨年、SNSを閉鎖したことで関係が悪化した。また、今年になって車による物損事故を起こした。事故は1回ではなかったと聞きます」(スポーツ紙記者)。こうした状況から事務所としてはマネジメントできないと判断し、専属契約を解除した。

 さらに、芸能界で唯一人、親しいと言われているバイオリニストで人気タレントの高嶋さち子が紹介したベビーシッターの〝愛息虐待疑惑〟が写真週刊誌に掲載されて高嶋との関係が悪化した。

「高嶋と関係が悪化したことで華原は孤立無縁状態。更新する動画は、危なっかしい内容ばかり。もはや、芸能界では誰も相手にしていません」(大手プロマネジャー)

 華原、2度目の奇跡的な復活はあるのか? 子供のためにも期待したい。

(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    六平直政 俳優

    2020年9月 6日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/315  コワモテで、茶目っ気たっぷり。不思議な魅力で視聴者...

コラム