スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

芸能 高額ギャラで司会打ち切りの安藤優子、小倉智昭大ピンチ

2020年9月20日号

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、民放のテレビ局の広告収入が激減した。フジテレビは安藤優子(61)がキャスターを務める「直撃LIVEグッディ!」を9月いっぱいで打ち切り。小倉智昭(73)がMCを務める「とくダネ!」を来年の3月で終了する。「2人とも、年間1億円以上と言われている高額ギャラがネックです」(フジ関係者)

 安藤はフジの局アナではないが、〝フジの顔〟とまで言われるほど知名度とキャリアがある。「グッディ」終了後、いくつかの仕事のオファーがあったが、8月19日に放送された女性ディレクターに炎天下でのリポートを続行させたことで、視聴者から批判を浴びたにもかかわらず、いまだに頰かむり。

「これまでも失言やピンボケコメントが問題視され、キャスター生命が危ぶまれている」(番組制作会社スタッフ)

 一方、来年3月で打ちきりになる「とくダネ!」で、小倉はリストラではなく〝勇退〟という形を取る。

「とくダネ!」の後番組のMCに急浮上したのは3年連続でフジの「FNS27時間テレビ」のMCを務めたジャニーズ事務所の関ジャニ∞(エイト)の村上信五(38)だった。

「フジサイドが示したギャラにジャニーズが難色を示したという情報もありますが、肝心の村上がバラエティーならともかく、ニュースに関心がない。それに、関ジャニ∞の活動も考えれば週5日拘束は厳しい。村上説は消えました」(フジ関係者)

 変わって現在、「とくダネ!」のコメンテーターを務めているメイプル超合金のカズレーザー(36)が候補に上がった。

「小粒過ぎる、と消えました。広告収入激減で制作費も大幅なカットが予想される中で後番組のMCの争奪戦は難航してますよ」(スポーツ紙記者)

 安藤や小倉に代わる新たなMCの在り方が注目されそうだ。

(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    六平直政 俳優

    2020年9月 6日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/315  コワモテで、茶目っ気たっぷり。不思議な魅力で視聴者...

コラム