スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

芸能 東出昌大の不倫でついに離婚 3人の子抱える杏を待つ茨の道

2020年8月30日号

 女優の杏(34)と俳優の東出昌大(32)が離婚した。2013~14年に放映されたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で共演し、15年に結婚。今年1月に東出の不倫が報じられた。2人は連名で「今後は子供たちの親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います」とコメント。子供が3人いる。

「東出の不倫が許せなくて、離婚したんですから、杏は彼を頼る気持ちはない。育児をサポートしてくれる実母とは絶縁状態。女優業を続けながらの孤立無援の育児の戦いが待っています」(ドラマ関係者)

 杏の父親でハリウッド俳優の渡辺謙は約15年前に杏の実母と離婚。その後、女優の南果歩と再婚した。南が乳がんで闘病中に不倫が発覚し2度目の離婚。今年に入り、再々婚が噂(うわさ)されている。

「杏は渡辺を俳優としては尊敬していますが、父親としては距離を置いています。渡辺に捨てられた当時から、杏は実母を経済的に支えていたんですが、金銭問題で絶縁状態です」(女性誌記者)

 杏は08年に現在、所属している大手プロに移籍。節税のために個人事務所を設立し、実母が社長に就任した。しかし会社の金を、心酔する女性霊能者のコンサルタント料などに流用していたことが発覚。杏は個人事務所を退社。大手プロと直接契約することを実母に通告したことで、泥沼裁判に突入した。

 杏が女優として大ブレークしてからは絶縁。実母は杏の移籍を無効にするために調停に訴えたが不調に終わったことで、東京地裁に12億円の損害倍償請求を起こしている。

「杏は実母を〝財産を奪う収奪者だ〟と批判。一歩も引かない姿勢を見せています」(スポーツ紙記者)

 両親の離婚がトラウマになっている杏には、平凡な家庭を築くためには茨(いばら)の子育ても苦でないかもしれない。杏に〝頑張れ!〟とエールを送りたい。

(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム