スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

宮迫博之コケて島田紳助が泣く "行列"の呪縛で潰えた復帰計画

2019年7月 7日号

 詐欺グループの忘年会に吉本興業の芸人を仲介していたお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)。所属する吉本興業は入江のクビを切って騒動を収めようとしたが、日本テレビ系の人気番組「行列のできる法律相談所」の司会を務める宮迫博之(49)の名前が取り沙汰されたことで、ある計画が頓挫の危機に立たされている。証言するのは日テレ系の制作会社スタッフだ。

「かつて島田紳助(63)が司会を務めていた"行列"のテコ入れのため、夏に"お帰りなさい紳助さんスペシャル"の企画案が持ち上がっていたんです。紳助といえば、暴力団との交際を認めて2011年に電撃引退。よりによって、司会を務める後輩の宮迫が詐欺グループの忘年会に参加していたとあっては具合が悪い」
 しかも、そんじょそこいらの詐欺集団とわけが違う。高齢者を中心に巻き上げたカネは数十億円ともいわれる。
 当の宮迫は「詐欺グループの宴席とは知らなかったし、ギャラはもらっていない」と釈明。「それを笑うかのようにグループの関係者が『宮迫のギャラは100万円。忘年会に参加したメンバーはその筋だと、すぐ分かる』と写真を暴露するなど猛反撃しているんです」(スポーツ紙記者)
 おまけに、宮迫を追い込んでいるのが流出動画。
「忘年会はオレオレ詐欺で逮捕された主犯格の男の結婚パーティーも兼ねていたんですが、宮迫が新郎新婦に『アメトーーク!に招待します』と軽口を叩(たた)く場面がしっかりおさめられています」(同)
「アメトーーク!」は自身の名を冠したテレビ朝日系の人気番組。いかにも具合が悪い。実際、スポンサーの撤退も始まった。"行列"を含めて、今後の成り行き次第では降板という事態も考えられる。
 紳助が反社会的勢力との交際で降板した"行列"。そして後を継いだ宮迫が反社の闇営業でタレント生命の危機とは何とも皮肉な話だ。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    松尾貴史 タレント

    2019年7月 7日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/258   かつて「朝まで生テレビ!」のパロディーで一世を風...

コラム