スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

不惑のテレ東・大江アナ、争奪戦 "難攻不落"の才媛落とす局は?

2019年6月30日号

 華やかに見える女子アナ。けれども、世代交代の激しい世界でもある。そんな中で不惑の年を迎えながら、独自の存在感を放っているのがテレビ東京の大江麻理子アナ(40)だ。経済情報番組「ワールドビジネスサテライト」のメインキャスターとして知られる大江アナだが、水面下では争奪戦が激化している。番組制作会社スタッフが明かす。

「人気随一のカトパンこと、加藤綾子(34)=元フジの局アナで現在はフリー=に唯一"勝てるアナ"とキー局から高く評価されています。今年に入ってから各局ともに女子アナの退社が続いており、その穴を埋める即戦力として、熱い視線が注がれているんです」
 大江アナといえば、フェリス女学院大の出身。2001年にテレ東入社後、03年に土曜夜の人気情報バラエティー番組「出没!アド街ック天国」のアシスタントを務めたことで注目された。日曜ゴールデンタイムの「モヤモヤさまぁ~ず2」の初代アシスタントを担当して人気が急上昇した。
"モヤさま"卒業後、ジャーナリストの池上彰の名を冠したスペシャル番組のアシスタントを務め、時には池上と同行取材し、ジャーナリスト精神を発揮。実績が買われて、14年3月から経済情報番組「ワールドビジネスサテライト」のメインキャスターに大抜擢(ばってき)された。その後の活躍ぶりは周知の通りだ。
 女子アナの争奪戦となれば札束が飛び交う。でも、大江アナの場合、事情が異なる。そう話すのは番組関係者だ。
「日本テレビにスカウトされた元NHKの有働由美子然(しか)り、高額ギャラが提示されるのが普通です。でも、大江アナは資産100億円ともささやかれる証券会社創業社長と結婚しています。おカネではなく、番組が自分に合っているのかが重要なようです」
 そんな姿勢ゆえに名付けられたあだ名は"難攻不落の女子アナ"だとか。果たして落とすことのできる"剛の局"はどこか。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム