スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

"渋谷すばる込み"関ジャニ∞ 5・30発売「ベスト盤」の注目度

2018年6月10日号

 2019年にデビュー15周年を迎えるジャニーズの人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」が5月30日、「GR8EST(グレイテスト)」を発売する。12年に発表した「8EST(エイテスト)」に続く2枚目のベストアルバムだ。

関ジャニ∞といえば、4月15日にメインボーカルの渋谷(しぶたに)すばる(36)が、年内いっぱいで事務所を退所し、今後は音楽活動に専念すると表明したばかりだ。7月15日から始まる関ジャニ∞の5大ドームツアーが「渋谷抜き」で行われるとも発表された。

『ヒットの崩壊』(講談社現代新書)の著書で、音楽ジャーナリストの柴那典(とものり)氏は語る。
「渋谷は10代の頃、ザ・ハイロウズのライブでボーカルの甲本ヒロトに衝撃を受け、ロックに傾倒した。その後、アイドルグループとして歩んできたが、ロックシンガーとして勝負したい気持ちを抑えられなくなったのでしょう」
 こうした中で発売されるベスト盤は、12年9月の「あおっぱな」から17年11月の「応答セヨ」までのシングル21曲に加え、関ジャニ∞の売り上げ歴代第1位「無責任ヒーロー」に東京スカパラダイスオーケストラが、エイター(関ジャニ∞のファンの呼称)にとって不動の人気曲「大阪ロマネスク」には葉加瀬太郎がそれぞれコラボレーションして、新たなアレンジで収録している。
 また、「完全限定豪華盤」と謳(うた)ったCD2枚プラスDVD2枚のセットは、31曲分のミュージッククリップとともにLPサイズのフォトブックなどがあり、「201∞限定盤」にはメイキングなどのお宝映像DVDなど特典満載だ。
「渋谷すばる最後のメモリアルアルバムであり、かつ次に関ジャニ∞が発表する楽曲は、このアルバムを上回るものでなくてはならない。バンドとして力をつけてきた関ジャニ∞が今後どうなるのか、注目されています」(柴氏)
 転換期を迎えた関ジャニ∞の注目盤となることは間違いない。
(山田厚俊)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

コラム