スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

NHKの顔「有働由美子アナ」 飛び交う「進退情報」の中身

2018年2月 4日号

NEWSNAVI

 NHK紅白歌合戦の総合司会を4年連続で務め、"NHKの顔"と呼ばれる有働由美子アナウンサー(48)が3月いっぱいで朝の情報番組「あさイチ」を降板。その進退が注目されている。
「相方の井ノ原快彦が辞めないように慰留しているようですが、"プライベートを優先させたい"と自ら申し入れたというから降板はほぼ決定でしょうね。結婚するのか、それともエリート街道の道を歩むのか。その一方で民放への移籍情報も流れています」(スポーツ紙記者)
 有働アナは5年前、地方で会社を経営する年下男性との遠距離恋愛が発覚。その後、都内で週末同棲(どうせい)が報じられて"結婚秒読みか"と言われた。
「男性が仕事の関係上、地方を離れられないことなど結婚の決断がつかないことから、すでに破局したようです。降板理由は結婚ではないでしょう」(女性誌記者)
 有働の「プライベートを優先したい」との発言は、レギュラー番組を持たず、管理職に専念するのではとの情報もある。
「有働アナはチーフアナウンサーですが、この肩書は約500人いるNHKアナの中で15%程度しかいない。彼女の実績からすれば、局長級のエグゼクティブ・アナウンサーの昇進も近いといわれています。将来はNHK初の女性理事誕生も夢ではないでしょう」(NHK関係者)
 また、民放への移籍情報ではTBSが有力との説がある。
「TBSは古くは福島敦子、膳場貴子、現在は堀尾正明が活躍しています。『あさイチ』を同時間帯の視聴率トップにした実績を買って、有働アナをスカウトするのではという話が流れているのです」と語るのは情報番組関係者。
「独立を想定し、低視聴率に喘(あえ)ぐ大型ニュース番組『Nスタ』のキャスターになる、との臆測も駆け巡っています」
 いずれにしろ、今後も有働アナの進退が注目されるのは間違いなさそうだ。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    田中麗奈 女優

    2018年5月20日号

    阿木燿子の艶もたけなわ/202   清涼飲料水のCMで初代イメージキャラクターを務め...

コラム