スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

不倫騒動で芸能活動休止状態の「斉藤由貴」が歌手として復帰?

2017年11月19日号

 50代の男性医師との"W不倫"で来年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」の出演を辞退、事実上の芸能活動休止を強いられている斉藤由貴(51)。その斉藤が歌手で復帰するとの情報が流れている。
「斉藤は"復帰したら新曲を出したい"と周辺に語っているそうです。以前は女優業の傍ら、歌手活動もやっていましたからね。風あたりが強いドラマより、歌手復帰のほうが可能性があるということでしょう」(スポーツ紙記者)
 この夏、『週刊文春』に"W不倫"を報じられた斉藤。一度は釈明会見を開いたが、約1カ月後に不倫関係を認め、CMを降板。ラジオのレギュラー番組も出演無期限休止。不倫騒動で生じた斉藤の損害額は4億円とも言われている。
「大河ドラマ『西郷どん』も出演辞退というか、降板させられたとのウワサもあるだけに、今後ドラマ復帰は見通しが立っていません」(ドラマ関係者)
 その斉藤が、10月7日に都内で開かれた作詞家の松本隆氏のデビュー47周年記念イベントにゲスト出演。かつてのヒット曲「卒業」を熱唱した。
「観客から"頑張って"と声援を受け、感極まっていた。その終了後、スタッフに"新曲を出したい"と漏らしたといいます」(イベント関係者)
 斉藤は女優デビューする前の1985年、キャニオンレコードから「卒業」をリリース。約35万枚のヒットを記録している。
「そして、フジテレビの『スケバン刑事(デカ)』で女優として本格デビューし、89年に主演した日本テレビのドラマ『湘南物語』では、主題歌として井上陽水の『夢の中へ』をカバーして歌ったところ約40万枚の大ヒットになったんです」
 と言うのは音楽関係者。
「6年前にはデビュー25周年を記念してアルバムも発売。その後、女優業が忙しくなったため、歌手活動のほうは休止状態となりました」(同)
 その斉藤が歌手として"復帰のシナリオ"――。果たしてどうなるか。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム