スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

「残業ゼロ」... 芸能界の働き方改革が進行中

2017年10月15日号

 この秋、公正取引委員会が芸能事務所に対し、タレント契約を巡って是正勧告を出すとの情報が駆け巡っている。同時に、一部の大手芸能事務所は「残業ゼロ」を推進。芸能界でも「働き方改革」が進んでいるというのだ。
「勧告が出れば、女優ののん(24)やタレントのローラ(27)らは救われるでしょうね。芸能界の健全化が期待できそうです」(大手プロ役員)
 4年前にNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインを演じ、大ブレークしたのん(当時は能年玲奈)は2015年1月に個人事務所を設立し、所属の大手プロからの独立騒動が勃発。以来、芸能界から幾分遠ざかった。
「この独立騒動でのんの"契約問題"が話題になった。その後、ローラについても芸能マスコミは"奴隷契約"などと報じました。そうしたこともあって、芸能界とは無縁と思われていた公取委が大手プロにタレントとの契約について、独占禁止法に抵触しないかと聞き取り調査に入ったのです」(芸能ライター)
 10月中にも公取委から一部芸能事務所に厳しい勧告が出ると囁(ささや)かれている。
「勧告が出れば、芸能界は一大ショック。一方で、のんは完全復活する日が近い」と言うのはドラマ関係者。
「のんを可愛がっている小泉今日子が主演するドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)が10月からスタートします。脚本は『あまちゃん』の宮藤官九郎だけに、のんのサプライズゲストが噂(うわさ)されています」
 芸能界の労働条件改善については、労働基準監督署のメスも入っている。
「労基の指導もあって一部の大手プロは残業ゼロを検討している。お笑いプロの最大手『吉本興業』はマネジャーに休みを取らせるべく動いています」(お笑い関係者)
「残業ゼロ」実現には時間はかかりそうだが、芸能界が少しずつ健全化に向けて進みだしているようだ。
(本多圭)

[写真]公取委が芸能界を変える?

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム