スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

ハーフイケメン「池内博之」がなぜか中国で人気急上昇中

2017年9月 3日号

 ビートたけしこと北野武監督(70)の話題作「アウトレイジ 最終章」(今秋公開)に出演する中堅俳優の池内博之(40)に、中国映画のオファーが増えているという。
「香港の大スター、ジャッキー・チェン(63)と共演した中国映画が大ブレークしたからです」(外国映画関係者)
 池内は、1998年に放送されたフジテレビの人気ドラマシリーズ「GTO」で落ちこぼれ高校生役で注目された後、ドラマや映画に出演。
「ハーフのイケメンで演技力は申し分ないんですが、"濃い顔"のイメージが強すぎて役柄が限定されてしまうのです」(ドラマ関係者)
 その池内が4年前に公開された日中合作映画「スイートハート・チョコレート」で台湾出身の美人女優、リン・チーリン(42)と"W主演"したのを機に中国の映画ファンに注目されるようになった。
「この映画は日本では大コケでしたが、中国で興行ランキング初登場9位になりました。中国の映画マーケットは日本と比べものにならないほど広い。おかげで、ジャッキー・チェン主演の中国映画『レイルロード・タイガー』に出演。それで人気に火がついたんですよ」(前出の映画関係者)
 池内の役は第二次世界大戦下、中国での日本軍の指揮官役。以前、中国で「最も有名な日本人」と呼ばれた俳優の矢野浩二(47)も"軍人役"で人気急上昇した。
「矢野は単身中国に渡って、ドラマや映画に出演。"軍人役"が当たり、中国最大のバラエティー番組の司会者になるほど人気上昇。ところがその後、日中関係が悪化して帰国しました」(元マネジャー)
 矢野がブレークした時代と比べると、中国の芸能界事情は様変わり。目下、映画産業はバブル状態が続いている。
「中国で人気が出た池内ですが、日本では北野監督の『アウトレイジ~』でどんな悪役を演じるか。勝負どころでしょう」(映画プロデューサー)
 40歳にして遅咲きの花を咲かすか――。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    黒田福美 女優・エッセイスト

    2017年11月19日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 178   芸能界きっての韓国通として知られる女優の黒田福美...

コラム