スポーツ・芸能詳細

News Navi
loading...

夫に裏切られた「南果歩」 離婚の行方はドラマ終了後か

2017年7月30日号

 乳がんを克服した女優の南果歩(53)。その彼女が主演を務めるNHK・BSプレミアムドラマ「定年女子」(連続8回)の終了後、別居中のハリウッド俳優、渡辺謙(57)と離婚するかどうかが注目されている。
「ドラマは7月9日にスタートしましたが、渡辺の不倫スキャンダルで南は精神的に参っている。離婚の選択肢もありと言われています。そうした中、ドラマ終了後に何らかの結論を出すと見られているのです」(女性誌記者)
 渡辺は、今年3月に大阪の北新地の元ホステスで21歳年下のジュエリーデザイナーとの密会現場が写真付きで『週刊文春』に報じられた。
「渡辺は南に事実を話したらしいのですが、彼女は言葉もなく、その場で泣き崩れたといわれています。南は渡辺の過去の女性醜聞を知りながら再婚。しかし、自分と一緒になったことで、女性関係はなくなったと信じていたのです」
 と言うのは、南を知る芸能関係者。
「昨年2月に乳がんを発症した時、仕事の関係で渡辺が日米を行き来しながらも支えてくれていると思っていた。ところが、渡辺は相手女性とニューヨークでも密会していた。裏切られたショックは計り知れませんよ」
 不倫発覚後、渡辺は東京・世田谷の"6億円豪邸"で同居する南の実母に合わせる顔がなく、別居状態が続いている。
「渡辺は、NHKの次期大河ドラマ『西郷どん』出演に内定していたのですが、不倫の真相について沈黙したため、正式発表を延期せざるを得ず、収録が迫った7月初めにやっと発表した。しかし、不倫について聞かれることを恐れて、会見はしませんでした」(NHKのドラマ関係者)
 そうした中、南の不信感は増すばかりだという。
「自分が出演するドラマの放送中に何らかの結論を出せば、NHKに迷惑がかかる。終了後に動きが出るでしょう」(芸能関係者)
 南の動向に目が離せない。
(本多圭)

政治・社会

くらし・健康

国際

スポーツ・芸能

対談

  • 艶もたけなわ

    新藤晴一 ミュージシャン

    2017年9月17日号

    阿木燿子の艶もたけなわ 169   ロックバンド「ポルノグラフィティ」は1999年に...

コラム